そらまめのおと

ももんがさん。から そらまめのおとに名前を変えました!これからもよろしくお願いいたします。

【家づくり】気密チェック&棟梁ありがとう

こんにちは!そらまめです!

 

 

www.soramametone.com

 

お風呂が空を飛んだあの日以来、家の中では 毎日毎日静かに作業が進んでいました。

 

電気屋さんや、外のバルコニーの工事をする人など、日によって色々な方が家づくりに関わってくださったのですが、その中でも一番お世話になったのが 棟梁。

 

家の中の形をほぼ一人で作っていたのでは⁉︎ 

…と思うくらい毎日黙々と作業をされていました。

 

超がつくほどの職人気質で、初めて出会った頃は 

 

「こんにちは!」

と挨拶をしても、お茶を渡してもほぼ無反応だった棟梁。

 

だけど、通っているうちにだんだんと打ち解けて、笑顔も見せてくださるようになりました(´∀`)。

 

…と思ったら、つい先日 本社から

「明日の午前中で 棟梁、ラストです」

というメールが( ゚д゚)

は、早い!

 

 

週末だったので一家で棟梁に会うことができました。

 

「ありがとうございました! またよろしくお願いします!」

…と謎のコメントを発する ベーさん。

もう一軒建てるのでしょうか(*´∀`*)

 

 

骨組みだけだった家が、たった1ヶ月で〝形〟ができあがってる!

黙々と作業をする 横顔がかっこよかったです(´∀`)

ありがとうございました 棟梁。

 

以下、写真ばっかりですが。

 

♫ before

こんな感じで…

f:id:momongaa394:20180527071048j:image

ほねほねしていたり

f:id:momongaa394:20180527071108j:image

吸音材むき出しだったり

f:id:momongaa394:20180527071135j:image

資材だらけだったりしたのが…、

 

 

 

♫ after

f:id:momongaa394:20180527071219j:image

天井と床をはったり、

 

f:id:momongaa394:20180527071250j:image

キッチンや扉を取り付けたり

 

f:id:momongaa394:20180527071311j:image

それに伴って置いてあった資材もなくなり、スッキリしてお部屋の形が見えてきました!

 

 

気密チェック

また、形ができたところで 〝気密チェック〟がありました。

気密=防音 ではないけれど、かなり参考になる値なので、立ち会ってきました。

 

家づくりを経験された方は聞いたことがあると思いますが、いわゆるC値と呼ばれている、〝隙間の量〟の測定です。

 

国で定められた基準があるわけではなく、ハウスメーカーや工務店などでそれぞれ独自に基準を決めていたりするようです。

 

f:id:momongaa394:20180527072907j:image

「記念にどうぞ」

といただきました。

右上のC=0.5なんちゃら

 

……というのがC値の数値だそう。

「うちでは0.7以下を目安にしています」

とのことで、数回測定していて、この写真の値は0.5ですが、0.7ちょっきりだった回もありました。

 

 

引っ越しに向けての準備

形になってくるにつれ、今のお家から新しいお家に移るための準備も進めていかねば( ゚д゚)

 

主にべーさんがやってくれたこと

・今の賃貸の解約手続き

・インターネットのこと(それに向けて、私たち夫婦の携帯も、キャリアからお手頃価格の携帯会社に変えました!)

・新居の諸々の保険の手続き

・外構や物置きなど、外回りの計画(絶賛悩み中)

 

 

そらまめがやっていること

・新居に連れていくものと、手放すものの判断&片付け

・大物で使えそうなものの貰い手探し

 

 

これからやらなきゃいけないこと

・大物搬送の見積もり&引っ越し会社決め

・ピアノ探し

など。

 

やることいっぱいですね( ゚д゚)

 

 

ラスト〝お片づけ〟に関しては、また記事にできたらいいな、と思います。

 

 

 

今日もありがとうございました!

 

 

【20分でいただきます】ミートソースパスタ【減塩】

こんにちは!そらまめです( ´∀`)

 

れんれんの幼稚園が終わった後、お迎えしてそのまま、お仕事に使う楽譜を買いに行きたかった日があったのですが…。

 

定時でお迎えに行くと、遊んじゃって家に帰らない 法則にまんまと引っかかり、園庭で遊んだ後、幼稚園の近くのお友だちのお庭で遊び始めるれんさん。

 

「行こうよ〜」

 

と声をかけたけど、無視してお友だちと楽しそうに遊んでる。

 

私たちも立ち話をして楽しんでいたのですが そのうちに、そのお友だちのママが、

 

「今のうちに、楽譜 買って来ちゃったら〜?」

 

なんて、さも当たり前のようにサラッと仰るじゃありませんか( ゚д゚)

 

「☆ちゃん、れんれん、お母さんが楽譜買いに行ってる間に、お家に入っておやつ食べよう。 かき氷しよう〜!」

 

と☆ちゃんママが子どもたちに声をかけると、

 

「☆ちゃんと おやつたべる〜(๑˃̵ᴗ˂̵) かき氷! おかーちゃん、いってらっしや〜い!」

 

とノリノリの子どもたち。

 

 

……本当に、単独行動で楽譜、買いに行かせてもらいました( ゚д゚)

神さまなママ。今度恩返ししよう。

 

で、ダッシュで用事を済ませてまた戻ってくると、

「初来場記念♡」

と、手作りの苺ジャムに、☆ちゃんのお兄ちゃんのお下がりのトミカとズボンをいただいたかと思ったら、

 

ご近所に住んでいる別のママさん(今は別の幼稚園だけれど、プレの時に会ったことがあるので顔見知り)が 自然に入ってきて、

「れんれんのママだ! そらまめ食べる?おじいちゃんの所で大量に獲れたの!」

と、そらまめを頂きました…( ゚д゚)

 

 

状況の理解ができないけど、すごく楽しい夕方でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

私がよほど驚いた表情をしていたのか、

「いっつも こんな感じだよ」

という説明もされましたが( ´∀`)

 

神さまなママ。今度恩返ししよう。

(さっきも言った)

 

 

最後は 近隣の公園の駐車場に車を停めていたのですが、そこが18時で閉まってしまうので、慌てておいとまする流れ…となりました。

 

れんれん 年中さんだけど、これってもしや、新入園児が陥る時間の流れかも。

 

夕飯何にも支度してない( ゚д゚)

 

っていう。

 

 

そんな時間のない&何にも準備してない日は、料理開始から20分で〝いただきます〟できるパスタの登場率高めなそらまめ家です。

 

ミートソースパスタ(手抜き)

f:id:momongaa394:20180526073136j:image

 

【材料:大人2 よく食べる子供1】

・オリーブオイル 大さじ1くらい

・にんにく ひとかけら

・ひき肉 300グラム

・玉ねぎ 中くらい1コ

・市販のミートソース缶 1缶

・トマトケチャップ 大さじ2

 

(以下、減塩していない人は入れてみてください( ´∀`))

・ウスターソース大さじ1

・お醤油 小さじ1

 

・パスタの麺 人数分(うちは2.7人分くらいかな)

・麺を茹でるための塩(減塩の人は 塩なしで茹でましょう!( ´∀`)仲間っ!

 

【作り方(時短バージョン)】

①麺を茹でるためのお湯を沸かす

 

②フライパンにオリーブオイルとみじん切りしたにんにくを入れて炒め、ひき肉の色が変わるまで炒める

 

③肉を炒めている間に玉ねぎをみじん切りして、お肉の色が変わったらフライパンに入れてサッと炒める(時間のある人は、玉ねぎの炒め時間でソースの甘さが調整できるので、お好みで♡)

f:id:momongaa394:20180526073047j:image

④ミートソース缶を開けて投入。まぜまぜする。

 

⑤ケチャップ(&ウスターソース&お醤油)を入れて混ぜ、弱火ですこし煮詰める

f:id:momongaa394:20180526073057j:image

⑥その間に麺を茹でる→茹でている間に盛り付ける皿を出す(笑)

 

⑦盛り付けて→いただきます!

 

 

 

ミートソース缶を使うので、味も出来上がっていて工夫もほとんどいらないのがポイント。

でも、缶のままより100倍(そらまめリサーチ調べ)美味しいです( ´∀`)

 

そらまめの実家の、母の味ならぬ、〝父の味〟なレシピでした。

 

 

 

www.soramametone.com

www.soramametone.com

 

お弁当もいいけど、あったかいものが食べたい!

なんて日にどうぞ♡

 

ちなみに、塩分についてですが、上記のレシピ(ウスターソースと醤油は入れない&茹でる時塩は入れない)を守ってギリギリ2グラムくらいなので、サラダなどを添える場合は、ドレッシング等の塩分に気をつけてくださ〜い!

 

今日もありがとうございました!

 

 

【工作】ダンボールでつくる乗り物【簡単】

こんにちは〜!そらまめです( ´∀`)

 

地元でお仕事したことがほとんどなかった わたくしですが、先日初めて、地域の子どもたちとリトミック、やってきました。

 

グループでフェイスブックのページを持っていたので登録させてもらったのですが、

「そらまめ先生と リトミックしました!」

…と、自分がレッスンしている姿がアップされていて、は、は、恥ずかしい( ´∀`)

とりあえず、と姿勢を直そう!( ゚д゚)

 

 

 

そして、そんな日の延長保育では、その日の担当の先生とれんれんとで、特大作品を作っていました(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

f:id:momongaa394:20180525100937j:image

京急の電車にしか見えないけど、バスだと言っていました(笑)

お迎えに行ってこれを

「持って帰る!(๑˃̵ᴗ˂̵)」

と言われた時には ちょっとびっくりしましたが(笑)

 

先生、こんな大物を作らせてくれて本当に感謝です!

れんれんも大満足して張り切って車に積み込みました( ´∀`)

 

 

 

コレ、すごく簡単に作れて、丈夫でしかも遊べます( ´∀`)

以前から幼稚園にはいくつか作って置いてあり、男女問わず人気のアイテムです。

 

 

ダンボールの乗り物

【材料】

・ダンボール

・ガムテープ

・梱包用や、スズランテープなどのひも

・周りをデコレーションするもの(周りに貼り付ける紙、折り紙、画用紙、油性ペンなど)

・ダンボールに穴を開けるアイスピック的なもの(作業の際は手をケガしないように 気をつけてください)

 

【作り方】(というほどのものでもない)

①ダンボールの上下の蓋部分を開け、内側に折りこみ、ガムテープでとめる。

②車や電車などをイメージして、好きなようにデコレーションする。

③両側に紐を通す穴を開ける。

④紐を通してちょうどいい長さに調節し、結んでとめる。

⑤中に入って遊ぶ( ´∀`)

f:id:momongaa394:20180525102433j:image

 

 

これ、色ちがいで作って兄弟でやったらすごく盛り上がりそう(๑˃̵ᴗ˂̵)

でも、その場合は、家でやると追突などの事故が起こりそうなので、外遊び用になりますかね( ´∀`)

乗れるギリギリくらいの小さめのダンボールで作ってもいいかも。

 

 

持ち手の紐がついているので、ただ ダンボール だけの状態よりも運転しやすいです。

*遊ぶとき、持ち手のひもが首に引っかからないように気をつけてくださいね!

 

れんれんが中に入って遊んでいる写真を載せたかったけれど、乗り込むとすぐに出発して動いてしまうので、撮影できずでした〜(笑)

(動画はバッチリとりました(笑))

 

 

つくるだけでも楽しいのに、作った後遊べるなんて……、魅力的(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

それでは、今日はこの辺で…。

 

今日もありがとうございました( ´∀`)

 

 

 

 

【ワーママ】仕事を減らして感じたこと②

こんにちは!そらまめです( ´∀`)

 

 

www.soramametone.com

 

先日は どちらかというと子供目線での、〝母がお仕事を減らすとどうなるか〟を書きましたが。

 

今日は、私の目線からの お仕事を減らして変わったこと について書いてみようと思います。

 

 

収入と支出

収入の変化

たくさん出勤していた頃は、〝ギリギリ 扶養に入れない〟くらいの収入でした。

こなしたコマ数での歩合なので、月によって多少変動もあり。

それが、職場を一つ退職して、だいたい半分くらいに。

べーさんの扶養に入りました。

 

支払うお金の変化

まず、

・国民健康保険料

・国民年金の料金

が、扶養に入ったことでなくなりました。

 

それから、

・れんれんのお迎えのために利用していた最寄り駅前駐車場の料金(月8000円くらい)

・れんれんの延長保育利用料金(月13000円くらいだったのが、8000円くらいになったので、月約5000円の変化)

 

その他、

・家で調理できる日が増えたので(外)食費が減りました。

・外注するしかなかった習い事(リトミック)を家でやるようになったので、その分のレッスン費と交通費(合計1万円ちょっと)が浮いた!( ゚д゚)

(まぁ、こちらはれんれんが自分から辞めたいと言ったので 偶然ですが。)

 

 

www.soramametone.com

 

差し引き

減った収入:月額 約¥60000

減った出費:月額 約¥55000

差し引き                   −¥5000

 

あ、あれ??( ゚д゚)

思ったより変化がないぞ。

(そんなことより生々しくてすみません(^^; 職場復帰を考えているママさんの参考の一つになれば…と思って書いています。 意外とプラスにはならないかもしれない、という事実(笑)

あ、でも、所属している会社で福利厚生が整っている環境だったらもっとずっとマシな結果になりそう。

 

職種にもよるんですかね。

そらまめのお仕事は、みんなで使う楽器などの教具や絵本、自分のスキルアップのための勉強など、その他の出費もかなり多めなので、もしや、赤字!?ってやつです( ´∀`))

 

 

時間のこと

辞めたとはいえ大好きなお仕事だったので、時間のこと ではかるのはちょっと抵抗がありますが。

今日は純粋に〝お仕事〟という目線で見ていこうと思います。

また、あくまでも そらまめ家の場合は です( ´∀`)

 

職場が遠いと大変!

お仕事を減らしたことで一番変化を感じるのは、〝移動時間〟です。

 

自宅から勤務地が遠かった&勤務自体は マックス6時間程度の短め勤務な私。

 

余談ですが、数年前までは

「通勤時間も含めて◯日・◯時間以上の勤務があれば、保育園を利用できます。」

だったのが、通勤時間を含まない に変わり保育園を利用することが出来ないことになったそらまめ家です。

 

すごく残念( ゚д゚)

も、もしや、国にはワーママとして認められてない!?(笑)

 

お仕事を辞めた分の 通勤時間にかけた時間、1ヶ月につき 約22時間が、手元に戻ってきました( ´∀`)

→1日に42分です!毎日お掃除できるんじゃないかしら!?(笑)

 

 

 

お仕事を辞めることへの恐怖心

結局辞めるんなら、最初から辞めておけば良かったかな、とか、せめて育休だけでもきっちり一年とっておけば良かったかな…、とか思わなくもないですが。

 

 

仕事に穴を開ける恐怖心>育休

 

 

ばかだ、自分。

って、今ならはっきり言えます!

 

……けど、その時の気持ちがコレでした。( ゚д゚)

 

 

バランスを探ろう

お仕事内容も、場所も、子ども本人や、親であるパパママの性格や体調も、後ろ盾の存在があるかないか も。

その人によって、その家庭によって全く違うので、「こうしたらいいよ!」はなかなか言えないけれど。

 

家事&育児にプラスしてお仕事をしてみようかな、と思ったら、自分が落ち着くスタイルに至るまでの なんやかんや を探る時間は結構大事かもしれないな、と思います。

 

産後8週で仕事復帰した私も、デメリットばかりではありませんでした。

最大の収穫は、

〝べーさん と れんれんが同士になった〟

 

ってことかも。

 

そらまめ 産後8週= れんれん 生後8週。

 

育児では、〝これはおかーちゃんじゃないと〟がない。

朝起きてから夜寝るまで、2人だけでも何とかなる環境が、早々に整いました(笑)

 

 

 

 

そのほか、時間のやりくり

 

子どもの日常生活のバランスや成長について

 

息抜きのこと

 

自分自身の学び(これに関してはパートナーも)

 

家族とのコミュニケーション

 

 

 

 

 

諸々のことを そらまめの場合は、やってみて 初めて、

 

「これはムリ」

とか

「これはやれる」

とかを発見していった感じでした。

 

 

で、不思議とそうやってもがいて手に入れた〝今〟は、たとえ大好きなお仕事のペースを落とした、という事実でさえ、納得して受け止めている自分がいます。

 

 

 

 

 

 〝心の中にエネルギーを持っている〟 そこのあなた。

私と一緒にもがいてみませんか( ´∀`)

(なんのお誘いだっ( ゚д゚))

 

 

 

今日もありがとうございました( ´∀`)

 

 

 

 

 

夫婦の会話。 家族の会話。

こんにちは!そらまめです( ´∀`)

 

朝起きるなり、

「計量カップ 貸して」

と言い出すべーさん(夫)。

 

何って仕事に使うそう。

当日朝に言い出すなんて、小学生男子のやることだな、と思いつつ、

 

「今家にある計量カップ、ブレンダー用のカップしかない。」

と言うと、空のペットボトルと油性ペンで簡易計量カップを作成していました。

 

 

問題解決したらしい。

と思っていたところ。

 

 

出かけたと思ったべーさんが 、

 

「はかり 貸して。 ちょっとの間でいいから。」

 

と言いながら帰ってくるではありませんか。

 

そらまめ「べーさんの言う〝ちょっとの間〟と私の〝ちょっとの間〟が同じか違うか分からないから答えられない。」

 

べーさん「なにその〝理系〟な答え。 技術屋かっ!( ゚д゚) 」

 

そらまめ「理系じゃないもん。技術屋はそっちでしょ。  私は芸術家(๑˃̵ᴗ˂̵)」

(え、おまえは 何でも屋だって? 聞こえな〜い! あわわわわわ〜(・ω・))

 

べーさん「とにかく持っていくからね。」

 

そらまめ「はいはい じゃあな。」

 

 

これが、日常の夫婦の会話。

腐れ縁すぎて色気もなにもない( ゚д゚)

 

ま、いっか。

 

それはそうと。

 

 

♫トゥットゥル トゥントゥルトゥットゥッ トゥッ トゥッ トゥッ トゥッ トゥッ!

(iPhoneからよく聞こえるあのメロディ)

 

と口ずさみながら、朝食の納豆のパックを冷蔵庫から出し、取りに来ていたれんれんに渡したところ、

(そもそも口ずさむメロディがおかしいって話しだけど。)

 

納豆のパックを耳に当てたかと思ったら……

 

「はいもしもーし! ちやうやろっ!」

 

 

( ゚д゚)!

だ…誰の子??

 

えっ……と思って、

よく分からないけど、もうひとパック取り出して、

 

♫トゥットゥル トゥントゥルトゥットゥッ トゥッ トゥッ トゥッ トゥッ トゥッ!

 

して渡してみました。

 

また 耳に当てて

 

「もぉしもぉ〜しっ!  ちやうやろぉぉっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)」

 

 

( ゚д゚)!

 

 

朝から楽しそうで結構なことだけど。

 

そんな風に育てた覚えはございませんが。

 

あれかな、1回目と2回目のボケ方に変化をつけられるように指導した方がいいんでしょうか( ゚д゚)。

 

今後の子育てについてどうでもいい悩みが生まれるのでした(笑)

 

 

 

 

さ。。。

 

まともな記事は明日に期待することにしましょう……。

 

なんだか 失礼いたしました。

さようなら。

 

 

 

 

【ワーママ】仕事を減らして感じたこと【子育て】

こんばんは!そらまめです( ´∀`)

f:id:momongaa394:20180522203253j:image

初めて見ました!♡ハートのハッピーターン!

 

最近、夜の投稿が増えましたが。

 

外に出るお仕事を減らしたので、今まで

移動時間に作文していたのが 減ってしまったから…だったりします( ´∀`)

さすがに、れんれんのいる前でブログ、できません(笑) 

 

 

今、専業とも、パートとも、がっつりワーママとも言えない、宙ぶらりんな状態な私ですが。

 

だからこそ、今まで見えなかったいろんなものが見えてくるようになりました( ´∀`)

 

ここまで 宙ぶらりんな状態も今だけだと思われるので、味わいたいと思います…((笑

 

 

名前をつけがたい〝時間〟の存在。

週5で 電車に乗って遠方まで出勤していた昨年度までは ほぼ存在しなかった時間。

名付けて……

 

幼稚園終わってから、家にたどり着くまでなぜか2時間かかる( ゚д゚) という時間!

 

ほ、ほら…、だからさっき〝名前をつけがたい〟って言ったでしょ( ゚д゚)。

 

 

 

ビフォー:

①仕事終わる

②ダッシュで電車に乗り、最寄駅に停めておいた車で、れんれんだけが延長保育している幼稚園へ、夕方(18〜19時)お迎えに行く

③れんれんを寝かさないように 間髪入れず話しかけながら 家に帰る

④作り置きしておいたお弁当(疲労困憊時はそこらへんで適当に調達したものの日もあり)を食べさせ、入浴を済ませる

⑤着替え、歯みがき、絵本、寝る

 

 

アフター:

①幼稚園の終わる時間に迎えに行く

②とりあえず園庭で少し遊ぶ

③幼稚園の近くに住んでいるお友だちのお宅のお庭で遊ぶ

④家に帰る(「昨日、カレーたくさん作っといて良かった〜!」ってなる)

⑤最近暑いので、とりあえず炊飯器セットしてシャワー浴びる

⑥れんれんEテレ タイム&遊び時間

and more…

 

……という感じ。

 

ビフォーの状態では、お迎えしてから家に着くまで、たとえ途中でコンビニに寄ったとしても20分あれば帰れます。

そして、その後もれんれんが遊ぶ時間もほとんどなく、お布団まで直通の無駄のない流れとなっております( ´∀`)

今も、週に2回はこんな感じ。

 

 

アフター…。

人様のお宅に一時間滞在しちゃってますよね( ´∀`)

もちろん、毎日ではないし、せいぜい月に数回、といったところですが。

 

親の私の方も、幼稚園の行事のことやらなんやらで 母同士会話していると、時間なんてあっという間だったりします( ゚д゚)

 

そして、帰宅してからも、れんれんの放課後が充実しているのがよく分かります( ´∀`)

 

ちなみに、この前の日には、「Eテレよりも料理だっ!」という熱い男 れんれんの要望にお応えして…。

f:id:momongaa394:20180522211413j:image

包丁握ってもらいました( ´∀`)

 

ずっと、

「指っ!( ゚д゚)」

と、おかーちゃんに叫ばれながら、じゃがいもと人参を切る係です(笑)

 

〝きっちり半分〟をきっちり学習していただきました。

 

 

延長保育とれんれん。

今の幼稚園の延長保育時はもちろんですが、前に行っていた託児所でも、なんなら、最初に行った保育所でも。

赤ちゃんの頃から、れんれんは〝一番最後〟のお迎えです。

 

 

小さい頃は。

先生を独り占めする時間もあって、それはそれで恵まれていた れんれんですが。

(おかげさまで、今まで保育所に行きたくない!と言ったことがほとんどありません^ ^)

 

 

大きくなってきたら、やっぱり同年代くらいのお友だちと遊びたい。

お家に帰ったら、自分なりに工夫した遊びをしたい。

 

……と、言葉にはしないけれど、たまに充実した遊びができている日の彼の表情から読み取りました。

 

また、れんれんは この先もひとりっこ(この話はまた後日( ´∀`))

 

ちょっと考えなきゃなぁ。

 

と思っていました。

 

 

自由に遊ぶ時間 が未来のエネルギーになる

……のかなぁ、なんて感じています。

 

大人から見たらどうでもいい遊びなんだけど( ´∀`)

 

友だちとキャーキャー走り回って。

バケツに水汲んで 雑草やら砂を放り込んで スープ作って。

みんなですべり台すべって。

子どもだけが楽しい謎の会話。

ツツジの蜜やジュンベリーの木の実の味。

 

空き箱と折り紙で作る、この世に一つの車。

 

初めて使うピーラー。(こちらもなかなかの恐ろしさでした( ゚д゚))

 

 

やりたいことなんでもやれる

 

みたいな感覚が、子どもにとって いいんでしょうね、きっと。

そんな日は、寝るときお布団に ごろん した時の表情が本当にいいんですよ( ´∀`)

 

 

……そんなわけで、引き続きれんれんを観察してまいりたいと思います( ´∀`)

そして、何か変化があったらまたブログ内でも観察結果を ご報告しようと思います。

 

 

 

今日もありがとうございました!

 

 

 

【お弁当】お弁当に入れる野菜の話【普段のお料理にも♡】

こ、こんばんは。そらまめです( ゚д゚)

 

昨日の記事のことなのですが…。

 

www.soramametone.com

 

 

完全に挙動不審です!( ゚д゚)

だ、だって、1日のブログのアクセスが、なんだかおかしなことになってる!

 

はてなスターの黄緑、初めてもらった( ゚д゚)→ ちょろぴん 様、本当にありがとうございます!

 

 

……なんだなんだ!?と思っていたら、なんと!

 

f:id:momongaa394:20180521213234j:image

 

はてなブログのトップページに載っていました!(2度とないかも、とミーハーにも 撮影しちゃいました( ´∀`))

 

普段 アプリからなので、「お弁当」コーナーがあるなんて、ちょっとびっくりです!

 

このアクセスも、皆さまのお弁当に対するですね( ´∀`)

 

いつも読んでくださっている方。

今回はじめまして!で 読んでくださった方、お星さまをつけてくださった方、読者登録していただいた方。

そして、特等席に座らせて下さったはてなブログ さま。

ありがとうございます( ´∀`)

 

まだまだ、文章能力低めで 浮き沈みしまくりの そらまめのおと 、もし良ければ今後ともどうぞよろしくお願いいたします♡

 

 

さてさて。

 

せっかくなので、お弁当。

今日は 彩りお野菜のお話にしてみようと思います。

 

 

お弁当にお野菜。入れづらい。

れんれんが生まれて、離乳食が終わり、いよいよ夜お弁当を開始したぞ!

 

という頃(べーさん 脳出血前)。

 

お弁当に入れる〝野菜〟で 早々につまづいたそらまめです。

 

お弁当の野菜といえばプチトマト(そらまめリサーチ調べ)

 

だけど、れんれんの 唯一嫌いな野菜がトマト( ゚д゚)!

トマト使えない!

ちなみにべーさん(夫)が唯一嫌いな野菜はごぼうです(笑)

 

で、作る個数が少ないうちは、けっこう、市販やパルシステムのお弁当用の調理済み野菜(ほうれん草のなんちゃら とか きんぴらとか)を利用していました。

 

けど、冷凍食品のお野菜、量 少なくないですか!?( ゚д゚)

……かといってたくさん入れるのも、ちょっと色々心配だし、コストかかるし。

 

夜お弁当を始めてすぐに、野菜不足になりそうよ、と思ったわけです。

 

 

血圧対策にもやっぱり 野菜!

医学的な知識があるわけではないので、本当にざっくりですみませんが。

 

「お弁当でも、〝バランス〟の良さを目指した〜い!」

 

叫びたいことは以上です。

 

そして今日(=最近の)のお弁当。

 

f:id:momongaa394:20180521203500j:image

ででん! デザートに、ヨーグルトを一つプラスしました( ´∀`) 血圧対策、カルシウムも有効らしいですよ!

 

 

おかずの半分を野菜にしてみました( ´∀`)→今日のお弁当はべーさんのやつ1コのみ!楽チン!

 

最近作るお弁当は、こんな感じです。

 

 

 

手抜きのコツ① 朝起きたらとりあえず大きめの鍋にお湯を沸かそう

今日の野菜は、もやし&小松菜。

味付けは、ごま油・酢・醤油(塩分が気になる方は計量しましょう)・いりごま で中華サラダ風です。

 

お弁当に入れる野菜のコツは、とりあえず〝加熱して絞れ〟です( ´∀`)

え、説明が雑ですって?

本当にそれだけです(笑)

 

絞ってから味付け、で、あとはお弁当のカップを購入するときに、〝汁気と油 吸い取ります〟的な謳い文句のものを選べば完璧です!

 

 

お手軽野菜代表のもやし。

お弁当にもしっかり使えます!

 

特に、たくさんお弁当を作る日だって、そう何品も作っている時間はありません。

 

ほうれん草+もやし

キャベツ+もやし

チンゲン菜+もやし

つまみ菜+もやし

 

…とかさを増やすことで、一回に沢山の量のお野菜おかずを作れます( ´∀`)

 

あと、最近コンビニでも もやしが置いてあることが多いので(=スーパー閉まった後でも買える)本当に助かってます( ´∀`)

 

しかも、その日の気分で

 

・中華サラダ風(上記の味付け)

・胡麻和え

・ごま油と塩昆布

・ポン酢(ポン酢の日は食べる直前にただかけるだけですが(笑))

 

…と同じ具材でも味付けが変えられる!( ゚д゚)

 

あ、もやしについて熱く語りすぎました!( ゚д゚)

少量の場合はもちろん、もやし足さなくて大丈夫です。

 

でも、うちではお弁当ちょっとしか作らない日でも、もやしプラスしてたくさんゆでて、朝から野菜食べまくってることが多いかなぁ( ´∀`)

 

 

 

手抜きのコツ② 日持ちする食材をストックしよう

人参、ピーマンあたりは常に冷蔵庫にストックされています( ´∀`)

あと、パルシステムを利用しているので、レトルトパウチのコーン、大豆、ひじき(海草だけど)、冷凍ほうれん草も常にストックされています。

 

 

タンパク質源は、卵、魚肉ソーセージ(塩分高めなので量に注意)がいつも冷蔵庫に入っています。

また、割高なので、お仕事のない日はその日に調理する分スーパーで購入するのですが、お弁当用や、忙しい時用に、パルシステムでお肉&お魚を購入することも。

理由は、最初から冷凍された状態で届くからです。

そのまま何もせずに冷凍庫に放り込んで保管できます( ´∀`)

 

で、明日使うな、と思ったら冷凍室から冷蔵室へ移す。

 

あ、今、どんだけズボラなの?という声が聞こえてきましたが( ´∀`)

 

f:id:momongaa394:20180521211301j:image

↑こういうアイテムです。

元はといえば、そのまま食べられるもの として、防災のために購入したのですが、大いに活用しています!( ´∀`)

 

スイートコーンは、スーパーでも買えますね。

うちでは、ゆでたほうれん草一袋とこのスイートコーンで、バター炒めを作るとれんれん大喜びです( ´∀`)

これも、お弁当メニューにもどうぞ(笑)

 

 

 

 

 

……というわけで、皆さんのお弁当愛に刺激を受けて、勢い任せに書いてしまいましたが、そらまめ家では、お野菜に意識を向けてお弁当、作ってみています。

それも、かなりズボラな感じで(笑)

 

なにせ「高血圧の人」がうちに住んでいるので、何より続けること を目標にこれからもお弁当生活を送っていきたいと思います!

 

 

今日もありがとうございました♡