そらまめのおと

ももんがさん。から そらまめのおとに名前を変えました!これからもよろしくお願いいたします。

【地鎮祭】やって良かった…な感想(´∀`)

おはようございます!そらまめです!

 

この間、地鎮祭をしました。

風が強くて寒かったですが(´∀`)

 

神社から来て下さった、宮司さん(?)はきっともっと寒かったはず。

 

 

f:id:momongaa394:20180228205312j:image

 

 地鎮祭とは

建物を建てる工事が始まる前に、その土地の神さまをお呼びして、工事の無事をお祈りする祭事です。

 

 

晴れて良かった

2月なので、気温は低いし、風が強い日だったので結構寒かったですが、晴れていて良かったです(´∀`)

ちなみに、れんれんは幼稚園に行っている間にやりました。

 

事務的な記録

所要時間は、地鎮祭そのものと、ご近所への挨拶まわりを合わせて合計1時間強。

費用は、地鎮祭の玉串料が35000円、ご近所への挨拶品が10000円ほどでした。

 

 

やって良かった

この日、これからお家を建てる土地に到着したところ、上記写真のお祈りの準備がもうできていました。

そして、到着してみて、「わっ♡」と思ったのは、おおよその家の形がカラーの紐で見えるようになっていること!(家の四隅に、お塩をまいてお清めします(´∀`))

 

自分たちが悩みに悩んで作ったあの紙面の図(実物ができて、機会があったらこのこともブログに書いてみたいな(´∀`)、というほど色々ドラマがありました(笑))がいよいよ形になる時が近づいているんだ、と不思議な気持ちになります。

 

 

そして、やって良かったな、と思った最大の理由は、これからご近所さんになる周りの家の人たちに地鎮祭を理由に挨拶まわりが出来ることです。

 

地鎮祭、見た目にも分かりやすいし、宮司さんも、はっきりとした声でお祈りしてくださるので、「お、いよいよだな」というのが、ご近所さんにも分かりやすい。

 

そして、うちの場合は、私が子供の頃からすでに住宅地だった地区に建てるので、新興住宅街のように同じ時期に皆さんそろって〝はじめまして〟ではなく、〝よろしくお願いいたします〟と入っていくタイプ。

 

挨拶まわりは、〝これから工事で音などご迷惑をおかけします〟が主な目的で、お願いしている工務店さんから提案いただいたのですが、ついでに、教室のこともざっくり挨拶してきました。

この挨拶まわりは、工務店さんそのものも、工事について説明してまわるので、本当にあまり緊張せずに一緒にまわれました。

 

 

 

挨拶に行くと、「引っ越してくるのを楽しみにしてるわね」など、色々お声をかけてくださり(前の土地の所有者の人は、ここをずっと空き地の状態で保有されていました^ ^)また、引っ越した翌年はもうすでに自治会の班長がまわってくるのでは!?という情報もいただきました(笑)

 

 

これから長い付き合いになるご近所さんに挨拶まわりできるきっかけになったのが本当に良かったです(´∀`)

 

 

地鎮祭が終わったらもう早速、基礎工事が始まります。

無事に家が建ちますように♡

 

そして、地鎮祭、やるかやらないかで迷っている方がいたら、個人的にはやる方に一票です(´∀`)

 

 

 

 

今日もありがとうございました!