そらまめのおと

ももんがさん。から そらまめのおとに名前を変えました!これからもよろしくお願いいたします。

【ピアノ:アンサンブル】連弾道場!

おはようございます!そらまめです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

土曜日は、リトミックの日!

 

のはずのそらまめ家。

 

午前中は、幼児&小学校低学年グループが、楽しそうにレッスンを受けて帰りました( ´∀`)

 

そして午後。

 

前に働いていた音楽教室にて、リトミックのコースを修了し、引き続き

「まだまだ リトミックをやりたい!」

という子どもたちが、遠いところ うちまで来てくれています。

(ありがたい子どもたち♡ そして、〝引き抜き〟ではありません(笑))

 

 

この子たち、音楽教室時代に私と一緒に働いていたもう一人の先生の 個人のピアノ教室にて、発表会で4人8手の連弾にチャレンジします。

 

うちに来ているのはその4人のうち2人なのですが、その母たちが、

 

「とにかく連弾がヤバい」

 

と。( ゚д゚)

 

 

新しい教室ができるまでは、マックス月に2回…とペースを落としていて(音出しオッケー物件ですが、毎週、は自粛しています。) 久々のレッスン日だったのですが、とりあえずリトミックを脇に置き 連弾を聞かせてもらうことにしました(笑)

(もちろん、メインの先生にも許可とってあります( ´∀`))

 

 

ピアノ道場へようこそ

さ。

 

そらまめピアノ道場(教室じゃない(笑))へようこそ。

 

レッスン、と呼ぶのはちょっとおこがましいかな。

純粋に〝練習方法〟と実際にその〝実践〟を学ぶための時間のスタート。

 

私は、先生ではなく コーチ(? 鬼教官?)でございます。

 

 

今日の目標

・自分の「音」だけでなく、音楽全体の「音」に耳を慣らす。

 

・拍をキープする(目標とする速度に慣れる)

 

・アンサンブルに必要な合図の出し方を学ぶ

 

……とシンプルかつ 最低限必要な部分だけに焦点を絞りました。

 

 

実際にやったこと

・メトロノームを使った練習を2人同時に行う。

→その曲にとっては〝超ゆっくり〟な速度から、仕上がりの速度に向けて、メトロノームの数字で「2」くらいずつジワジワ ジワジワ 速度を上げていきます。

ソロでもよくやる練習方法です。

 

 

環境で応援せよ

メトロノーム練習をしたことがある人にはわかっていただけると思いますが、これ、なかなか根気がいる作業です。

 

この子たちは、小2。

 

「100までいったら一回休憩しよう!」

 

と大きな目標を、さらに小さい目標に区切って練習をサポートする作戦に出ました。

 

休憩中は、

 

お茶を飲んでも良し。

グミを食べても良し。

おままごとで遊んでも良し(←自宅レッスンだからできることですね(笑))

 

 

達成感

母たちが固唾を飲んで見守る中、2人とも挫けることなく、泣きだすことなく 今日の目標の「♩=120」までやり切りました(๑˃̵ᴗ˂̵)

(スタートは76です。途中、うまくいかなくて同じ速度で練習したりしたので、トータルで50回くらいは弾いたんじゃないかな。)

 

はじめは2人だけでスタートした練習も、ゴールの速度に近づくにつれて、細かなニュアンス(どこに重さを乗せるか…みたいなところ)を耳から入れるべく私も一緒に弾いてサポートしていきました。

 

 

最後の一回。

メトロノームから解放された状態での今日のラスト一回です。

 

 

上手!(親バカ失礼いたします(笑))

 

 

そして、小2でよくぞここまで集中力持ったな(90分!( ゚д゚))

よくこの短時間でニュアンスを感じ取って再現したな。

 

…と、子どもの〝成長力〟に感動したのでした。

 

 

おかあさんたちもかなり集中して見ていたようで、終わった瞬間の第一声。

 

「あぁぁ〜!( ゚д゚) 動画撮り忘れた!!」

 

…そうだ。

撮ってメインの先生に送ってあげればよかったわ(笑)

 

 

時すでに遅し。

 

終わった瞬間からおままごとに熱中する小2女子でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

まとめ(今日解決したこと)

・練習の始まりは、慣れている速度を落とすこと がまず難しく、メトロノームに合わせられないので一人で練習。

→いろんな速度で弾けるようになりました。

 

 

・次に、二人になってから、耳に入ってくる音が一人の時と違うのでそこでもう一度つまずきました。

→とにかく繰り返して慣れました〜。

 

・音が少なめのパートの子も、相手の音を聞くのに慣れていなくて、休符をキープできず。

→どこで合うのか、全体の音楽から判断できるように歌って覚えてもらいました。

 

・同時に入る時の合図の出し方がなんか複雑( ゚д゚)

→シンプルで、呼吸を使った合図の出し方を説明しました(リトミックの時と一緒だよ、と。)

 

・曲の途中からスタートする練習

 

 

 

……と、本日はレッスン日記でした!

ピアノレッスンではあるけれど、普段やっているリトミックを〝演奏〟という実践編で学んだ感じで、こういうレッスンができるようになったなんて、この子たち本当に大きくなったのね(出会った当時、2歳です^ ^)、としみじみするのでした。

 

 

それでは

今日もありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)またね