そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

【冬の発表会】手が冷たくてピアノが弾けない!時の対処法

スポンサーリンク

おはようございます!そらまめです!

 

 

最近、やたら寒いですね〜!

リトミックのお仕事をするために、いつも電車に乗って教室まで行くのですが、家から駅までの道のりが本当に寒いっ(*´Д`*)

 

 

教室についても、しばらくは手が冷えていてピアノが思うように弾けません(゚o゚;;

(仕事にならない…(^^;)

 

 

コチコチに凍った手を解凍するように、30分くらい、思い切ってツェルニー50番のようなザ・練習曲!というものを弾いていると、だんだんと動くようになってくるのですが…。

 

 

ピアノを楽しんでいる皆さんも…ありませんか?

 

 

ピアノのレッスンに行くまでの間に手が冷たくてかじかんでしまった…

 

発表会なのに手が冷たくて弾けない!

 

 

 

…なんてこと。

 

 

家で練習してから出かけているのに、現地(発表会のホールや、レッスンの場所)に着く頃には冷え切っている。

f:id:momongaa394:20181224201236j:image

(余談ですが、家のピアノ部屋……、床暖房がついているのですが、「床暖房は音が狂う!」と調律師さんに口すっぱく言われて、この部屋には床暖房…入れていません。部屋を使うときだけエアコンにしていますが、部屋が暖まるのに時間がかかります(^^;))

 

ベタだけど…カイロ

そんな時は、手袋&カイロの出番です!

 

当たり前すぎてすみません(大汗)

ですが、試してみてください。

カイロは手に握るのではなく、

 

手の甲を温めます^ ^

 

 

なので…手順はシンプル。

 

①手袋の中にカイロを入れる。

 

②そして、そのカイロが手の甲がわに来るように手袋をはめる。

 

以上です!

 

 

指の付け根の関節や、手首をあたためます。

それだけで、手が冷えて動かなくなるのをかなり防げます。

 

普段手袋を使う習慣がないよ…という私みたいな人は、アウター(ダウンジャケットみたいに厚手のものがおススメ)の両ポケットの外側にカイロを貼り付けて、移動していないときにポケットに両手を突っ込む( ゚д゚)!

(えっ、ガラが悪い?気にしない気にしない。 背に腹はかえられぬ。)

移動中にポケットに手を入れるのは…危ないので やめましょう^ ^


 

(いつも、このくらいのミニサイズを家&バッグに常備しています。手を温めたい時ももちろん、とっさの体調不良の時にも使えますよ^ ^)

 

 

手荒れしやすい人は、ケアしてね♡

ところで、この〝手の甲にカイロ〟。

あまり何回もやっていると、手の甲が荒れて痒くなります。

なので、ハンドクリームなどでしっかりケアして試してみてください。

 

 

 

手の甲がわを温めるだけで、本当に指の動きが違います♫

せっかく頑張って練習したのに、手が冷たくて弾けない…ともったいないですもんね。

 

 

手の甲&手首をしっかり温めて、冬もピアノが楽しくなりますように(^-^)v

 

そらまめ小ネタでした〜!

今日もありがとうございました〜!