そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

【家庭学習】問題文を読んでちょうだい(´∀`)

こんにちは〜!ももんがです!

 

金曜日は、今まで午後に行っていたお仕事(お手伝いみたいなもの)を辞めさせてもらったので、幼稚園後、課外の体操クラブが終わった15時にお迎えに行けるようになりました。

1月中旬までは、19時にお迎えだったので、4時間も早くお迎えに行けるようになったってことですね(´∀`)

 

で、スーパーに寄ったりして帰宅すると、ピアノの音出しができる16時を過ぎてしまうので、ピアノの練習はできません。

 

こんな日は、れんれん(4歳)の大好きな〝めいろ〟(=迷路)の登場です^ ^

つい最近まで、迷路を含む、色々なプリント類のことを〝めいろ(音色、みたいなイントネーションで)〟と呼んでいましたが(´∀`)

 

 

いつも、5〜6種類くらいのプリントを適当に切り離して机の上に広げ、

「どれからやる〜?」

とお店やさん形式にすると、眠いとき以外は食いついてきます(笑)

要するにドリル大好きです。

 

 

迷路、はさみ、時計

この3つが特に好きなようです。

このほかに、数字、算数、ひらがな、アルファベットを彼自身がチョイスして、毎日ではありませんが、週2、3回のペースくらいで一回につき6〜7枚ほどやります。

 

 

使う教材

くもんや、七田の市販の教材を使用しています。

その理由は簡単。

「発達のバランスが取れていないから(´∀`)。」

 

天下のしまじろうは周りのお友達からも、

「いいよぉ〜。必ず食いつくよ〜」

と大絶賛されていて、興味がないわけではないのですが、なにせ項目ごとのバラツキが激しすぎ。

時計や算数は、ドリルでいうところの小学校一年生程度。

反対に〝書く〟作業は苦手なようで(文字は全て図形として認識しているご様子)、書き順も何も無視(=進まない)。数字の9を書くのに、どっちにぐるんしたらいいかでいじけるレベル(笑)

 

はさみは得意だけど、折り紙はめっちゃくちゃ。

のりと塗り絵は2歳児レベルかも(´∀`)

(最近やっと、塗る対象に合わせて色を選べるようになりました)

 

小学生じゃあるまいし、科目ごと申し込んだりできないので、諦めました(笑)

 

 

 

問題文を読んで理解しよう

①はさみできって

②のりではりましょう

 

となっているページを、読みもせずに、

「うわぁ〜い^ ^!」

とノリの蓋を開けているれんれん。

(大好きなプリンの絵だったので余計テンション高い)

 

 

すかさず、

「何て書いてある?」

と聞きました。

 

「は  さ  み  で  きっ   て、  の   り  で   は   る」

 

と声に出して読んだ後、さらに聞きます。

 

「で、なんだって?」

 

「はさみできって、のりではる!」

 

ここまでやってやっと気づいたようです(笑)

 

 

声に出して読んだり、繰り返し復唱すると理解力がアップします。

また、この作業のおかげで、絵本を声に出して読むことがスムーズになってきています。

 

 

 

ちなみに、問題文をきちんと読ませたいときは、七田の「ちえ」シリーズがいいかもです(´∀`)

よく読まないとできないやつ。

 

 

 

れんれんのドリルでした〜(´∀`)

もう一つ個人的におススメなドリルがあるのでそれはまた後日。

 

 

今日もありがとうございました!