そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

【食育?】我が家のお米は分づき米

こんにちは!

ブログを、アプリで更新するのと、サイトからログインしてして更新するのと、機能にものすごく格差があることに気がついたももんがです(´∀`)

 

ログインして更新すると、自分の過去の記事を載せるのもラクラクなんですね!( ゚д゚)

 

そして、私のブログの貴重なお客さまの75パーセントはこの記事を読んでいるようで…(すみません、この機能を使ってみたかっただけです^ ^)

 

momongaa394.hatenablog.com

 

 

 

…他の記事いらないんじゃないかな…(´∀`)

とちょっと思ったりもしましたが、今日も書きます(笑)

 

 

食育と言えるか分かりませんが、今日は主食の話でも(´∀`)

 

 

白い食べ物との付き合いを考える

 結婚した時から(いや、どうやら物心ついた頃から)ぽっちゃり型の夫。

で、何かいい方法ないかな、と思ったのがきっかけです。

 

白い食べ物(白い小麦粉、白いお砂糖、白いお米)よりも、色がついている食べ物の方が身体にいいよ、というネットの記事をたくさん見つけて、そのうちの一つの取り組みが〝分づき米〟でした(´∀`)

 

 

うちは、こっちの方が味も好きだった!

 

玄米の方がいいのはわかるけど、炊くのも大変だし、ということで、うちでは、ふつうに炊飯器で炊ける、分づき米の中でも、7分づき米にしています。

 

ちなみに、れんれんが生まれる前は、5分づき米(7分よりももうちょっと玄米に近い)でした。

 

分づき米は、炊いている時のお米の香りが、白米よりも強く、味もしっかりしています。

 

 

 産後〜離乳食期は白米

れんれんが生まれてからは、離乳食のこともあり、消化の良さを重視して白米を食べさせていました(もちろん大人もそれに合わせて白米にしていました(´∀`))。

 

そして、今通っている幼稚園のプレの際に、給食の試食会があり、そこで出されたごはんが、なんと分づき米だったのでした!

あ、もう食べさせてもいいんだ(やった!(´∀`))、と思い、3歳ちょっと前かられんれんも分づき米デビューしました!

 

 

 お米やさんへ行こう!

分づき米を入手するためには、精米機を購入して、玄米をそこにかけるか、お米やさんへ行って玄米を買い、

「◯分づきでお願いします!」

と言うとそこで精米してもらえます。

 

白米よりも、まわりの糠が残るので、お米は、特別栽培米(無農薬または減農薬米)になります。

が、地元のお米やさんだからか、減農薬米でも、スーパーで買うのと価格も変わらずです(´∀`)

 (銘柄にもよります。うちは、〝ひのひかり〟です^ ^)

 

 

 食育的な効果

シンプルですが、〝よく噛んで食べよう!〟という声かけにつながります(´∀`)

 

 

ふつうのお米と同じ?

基本的には、普通に炊いて、普通に美味しいです(´∀`)

れんれんの幼稚園は、火曜・木曜のお弁当のうち、木曜日はおにぎり&フルーツを持ってくる、と決まっているのですが、おにぎりも全然美味しいですよ!

 

ちなみに、れんれんの要望で、7分づき米でおかゆを炊いてみました。

f:id:momongaa394:20180221072847j:image

全然いけます! 

朝からお粥&からだ巡茶(ホット)で超デトックス(´∀`)

 

普通のお米よりも気をつけるのは、白米でもそうですが、保温で保存しておくと風味が変わるのが、よりてきめんに出てしまうので、うちでは、いつも一食で食べる分だけを炊くようにしています^ ^

万が一余ったらラップに包んですぐ冷凍がおススメです。

 

また、カレーの日には、これに雑穀米を混ぜて炊くと、カフェ風の仕上がりになります(´∀`)

 

 

 

美味しいお米生活、おすすめですよ〜(´∀`)

 

今日もありがとうございました!