そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

お友だちたたいちゃった( ゚д゚)(年中)

こんにちは。

 

昨日、幼稚園にて

「れんれんがお友だちを叩いちゃいました」

とお迎えの際に担任の先生から言われ、ショックが隠しきれないそらまめです( ゚д゚)

 

しかも叩いた相手は女の子。

 

 

父と息子の反省会

昨日はそらまめ、お仕事にて延長保育の後、れんれん(4歳男子)&べーさん(夫)をお迎えに行きました。

 

帰りの車の中で

「どうして〇〇ちゃんを叩いたの?」

と聞いても、外を見て答えないれんさんです。

 

そのまま 家に到着しても、私たちとは目も合わせずスタスタと歩いていく…。

(←いつもは だっこ〜と甘えてくるタイミングです(笑)こんなこと初めて。)

 

 

家に到着してから、べーさんとれんれんとで、男同士の会話がなされました。

(おかーちゃんは、ここにはいない方がいいな と判断して、キッチンで夕食準備をしていました。)

 

どうやら、そのお友だちが もう降園時間になるのに まだ遊んでいたので〝もう終わりの時間だよ〟を伝える時に叩いてしまった……ということのようです。

 

で、そのお友だちは、叩かれて泣いてしまった、ということと、泣いているお友だちをみてれんれんもびっくりして悲しくなった、と半ベソで話していました。

 

べーさんからも、

「伝えなきゃいけないことがあるのは分かったし、伝えた方がいいことだったと思う。けど、叩くのは良くなかったね。

〇〇ちゃんには、ごめんなさいしたの? してないなら明日、会ったらすぐにごめんね しようね。」

という話をして、れんれんとべーさんの反省会は終わりました。

 

 

最近よく手がでる

だんだん成長してきて、自分はこうしたい、自分はこう思う、こうした方がいい…など、自分自身で考えたり思ったりすることが爆発的に増えてきているんじゃないのかな、と日常を見ていて感じます。

それに対して、言葉や、その他の表現がまだついていってない結果、手が出てしまうのかな。

 

うちでは、例えば私が叩かれたら

「叩かれたら痛いよ、次同じことしたら、おかーちゃんも、れんれんに同じこと するよ。」

と宣言し、本人の了承を得た上で 実際に数回、叩いて痛さを感じてもらったこともありますが、そんなことより、言葉の豊かさを増やす投げかけをしたり、お話するときは相手の目を見るなど、他の表現を教えてあげた方が解決が早いかもな、と考えているところです。

 

1日で、一回で改善されるものではないので、日々気をつけようと思います。

 

 

たたいていいのは太鼓だけです!

f:id:momongaa394:20180413093548j:image

(今朝、そんな れんれんに、これならいくら叩いてもいいよ、と本当にこれを渡しました。)

 

 

気を引き締めてれんれんと関わろう!

また トンネルを抜けて、これは!という対処法が見つかった日にはご報告いたします。

 

それにしても、おんなのこを叩くなんて本当にショックです。

今日もありがとうございました〜!