そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

【ピアノ】いつもと違う場所でピアノを弾こう!『大人も場所見知り?』

こんにちは!そらまめです!

 

気がついたらゴールデンウィークに突入していましたね( ゚д゚)!

 

れんれんの幼稚園も、間の平日がお休みなので、本当に、ゴールデンウィークです!

 

 

そんな中、昨日はそらまめ本人がリトミックの発表会でした( ´∀`)

 

本番は、れんれん(4歳)&べーさん(夫)も見にきてくれたのですが、子どもに見せる母の背中は、こんな感じでいいんでしょうかね(笑)

ま、いっか( ´∀`)

きっと、コントな大人に育つことでしょうね( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

…と前置きはこのくらいにして、今回は、いつもと違うところでピアノを弾くために、のコツです^ ^

 

前に、本番前の緊張の対処についてちらっと書きました( ´∀`) あとは、手が冷たいとき!の対処も。

www.soramametone.com

www.soramametone.com

 

 

 

いつもと違うところ!

 

昨日は、ステージ上で弾く他に、練習時間で確保されていたお部屋が、〝ライブハウス〟というなかなかない場所でした( ´∀`)

これが、なぜかステージより緊張したそらまめ(笑)(あ、基本ビビりです( ´∀`))

 

見事に私の集中力を奪っていくんですわ(笑)

 

「真っ暗な部屋に、なぜかステージだけ異様に明るい(ホールのステージと違って狭いので、照明が近い!)

 

「ピアノのペダルを踏むと、いつもよりきしんだ音が強い」

 

「音の響きが普段と違う!」

 

〝何この変な『ごっ、ごっ』って音。あ〜やだっ!…あ、そうだ、なんか別のこと考えよう!〟…からの、気づいたらなんか、ピアノ弾きながら全く違うこと(次の日の予定とか(笑))を考えてる自分がいる!( ゚д゚)!

 

 

ピアノを弾く私と

明日 友達がくるな、と別のことを考えてるわたし。

 

 

そう、私が失敗するときは、自分の中で自分が分離してる!

 

 

……これは、昨日私が感じたことですが、経験の浅い人は、ホールのステージでも同じことを感じるのでは…。

 

 

対策しよう

なんで、真剣に対策したいかって、そりゃもちろん、「本番」は、笑っても泣いてもその場一回限りだからですよね〜( ´∀`)

 

仲間うちの発表会くらいなら、クスッと笑ってもらっておしまいかもしれませんが、歌の伴奏など、自分以外の人が絡む場合や、コンクールなど、結果を残したいときは、ベストを尽くしたいですよね!( ´∀`)

 

 

意外とシンプルなのですが、いろんな環境で弾く練習するといいですよ!

 

 

・いろんなピアノで練習する(本番で使うピアノで弾けたらそれがベストですが、たぶん本番の日以外はなかなか難しいと思うので、それまでに、自宅以外の…どこか練習室を借りたり、ピアノの先生やお友達のお家のピアノをお借りするのも手かも!)

 

・照明を変えて練習する(わざと周りを暗くして、スポットライトっぽい照明をつけてみたり)

 

・「本番ごっこ」→だれかにお客さん役になってもらって、後ろで時々 紙(プログラムに見立てたもの)をカサカサしてもらうとか。→学生の時、実技試験で先生たちは鉛筆を使っているのですが、その鉛筆をわざと落とす先生がいたりしましたよ!

 

 

…をもしできたら、仲間のお友だち(&その親御さんたち)同士でやると、本番にだんだん強くなってきますよ( ´∀`)

あと、本番の服を着て、靴履いて練習しましょう!

 

 

それでは〜!楽しいピアノライフを…♫

 

今日もありがとうございました!