そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

【子育て】洗顔を覚える(4歳半)

こんばんは〜!そらまめです!

 

 

今日は、れんさん、朝起きて歯磨きをした後に「自分で顔を洗えるようになったよ!」という話です。

 

こうして書いていて思ったけれど……、もしかして遅めデビューかも( ゚д゚)。

普通何歳で洗顔デビューするんだろ。

 

 

〝れんれんの場合〟を、育児の記録として残しておこうと思います( ´∀`)

 

 

顔に水がかかるのが嫌い

れんさんの通う幼稚園は、通年の課内活動でスイミングがあるのですが、学年でたぶん 一人(スイミングそのものが嫌いすぎて参加しない子もいるので、その子入れたら二人かな^ ^)、一年経っても進級しないくらい、顔に水がかかるのが苦手です( ´∀`)

 

でも、年少さんの終わりくらいからは お風呂では少しずつ自分で顔を洗うようになってきていました。

あとは、ちょっと湯ぶねに顔をつけてみたり…(笑)

本当に〝ちょっと〟です。

 

 

れんれん「おか〜ちゃん、〝10〟お顔をお湯につけるから見ててね!」

 

じゃぶん!(たぶん〝1〟もない(笑))

 

れんれん「ね?」

 

そらまめ「う、…そうだね、すっっごく早く数えたらね(^^;」

 

(→スイミングに関しては、親の私たちは、そのうち慣れるでしょう と気にしていなかったのですが、れんさん本人に「ニガテを克服したい」という気持ちがあるらしく、幼稚園のレッスンの他にもスイミングに行ってみたい と言われたので、最近、スイミングスクールに体験予約をしたところです( ´∀`))

 

 

朝はタオル派

そんなこんなで、今までは 〝朝 顔を洗う〟という意識すらなかったれんさん。

朝食後、歯磨きの時間に洗顔の代わりに、濡らして絞ったタオルで顔を拭いてきれいにしていました。

 

 

急に洗顔に目覚める。

多分ですが。

れんれんの目の前で電話をしてスイミングの体験予約をとり、

「6月◯日 〇〇時に体験予約取れたよ! スイミング行けるね! よかったね!」

と声をかけたのが、水に前向きな気持ちを持つキッカケになったんじゃないかな…というのと、洗顔するときに 洗面器に水を貯めるのが水遊びみたいでおもしろい!…と思ったんじゃないかな、と思われます( ´∀`)単純。

 

 

最近暑くなってきたし、さっぱりしてちょうどいいかな、と ある日なんとなく 顔を洗うことを教えたのですが、それがハマったようです(笑)

 

f:id:momongaa394:20180617194844j:image

お手てですくって…

 

f:id:momongaa394:20180617194922j:image

ジャブっと。

 

f:id:momongaa394:20180617194949j:image

母「次はもうちょっと おめめの方まで おねがいしま〜す」

れん「は〜い」

 

 

見てのとおり、洗面器だってシンプルな真っ白の100均の洗面器( ´∀`)

こんなんでも

「自分でやる〜!」

と、喜んで自分でお湯を張りたがります(笑)

 

 

また、今ちょうど半袖シーズンなので、多少うまくいかなくても、袖口を濡らしてしまうこともなく、自分で準備して、洗って、拭いて、洗面器をすすいで、片付けて…とやっています。

 

「あぁぁ〜、さっぱりした〜!(๑˃̵ᴗ˂̵)」

 

と言いながら。

 

 

 

洗顔には、課題も。

最近、晴れている日は日差しが強くて、日焼け止めを塗る日もあります。

日焼け止めを塗った日は、夜の洗顔を〝せっけんで〟やらなければいけないのですが、嫌がる 嫌がる…( ゚д゚)

 

これがもうちょっとスムーズになると嬉しいんだけどなぁ。

(ほっぺにせっけんつけるだけで嫌がる(笑))

…ちょっとずつかな(*´꒳`*)。

 

 

 

 

とりあえず、朝、濡れタオルを準備しなくても、自分で顔を洗ってくれるようになっただけ感謝しなきゃですね( ´∀`)

 

 

 

それでは…今日もありがとうございました!(๑˃̵ᴗ˂̵)またね