そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

夢の描き方

こんにちは!そらまめです( ´∀`)

(そらまめのおと でツイッターデビューしてみましたが、よく考えたら使い方全く知らなかった!とりあえず「はてなブログ」をフォローしてみたけど、それだけで終わりそうな予感がします(笑) )

 

 

フェイスブックにて、毎年

「今年の願いごと100個書きました♡」

と、年明けくらいにアップしている知り合いがおりまして。

 

 

「何それ おもしろそうだからわたしもやろう!」

と 単純なわたし。

はじめてすでに数年経ちます。

 

一年で100パーセント全部!とまではいかないけれど、軽く見積もって半分はちゃんとその年の終わりには叶っているから本当に不思議(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

小さなノートに書いてます

f:id:momongaa394:20180628202340j:image

今年はこんなノート♡

 

毎年、お正月休みにA5くらいの小さめサイズのノートを買って小さな夢から大きな夢まで思いつくままに書いていきます。

 

*〇〇に家族で旅行に行った

 

とか

 

*スマートでお洒落なペンケースを手に入れた♡

 

とか。

すでに叶っているように書くのがコツみたい。

 

で、書いたらその年の終わりくらいまでは開かずそのままにしておいて…。

(たまーに 夢を書き足すために開けたりはするけれど^ ^)

で、開いたら叶ってた願いごとの、番号の部分にケーキのスタンプを押すのが楽しみ♡


 

 

 

 

経営者の夢

夢はなるべく具体的に思い描くもんなんだなぁ、と感じたのは、お仕事で出会った 人生の大先輩の夢(の一つ)を聞いた時。

例の いいにおいのする先生です。

 

 

www.soramametone.com

 

 

「ほら、あそこの団地の横に大きな土地が出たでしょう。そこで 沢山の音楽に触れられて、動物セラピーも受けられる老人ホームを作りたいと思ってね〜。 とりあえず宝くじ買ってる。」

 

この夢を聞いた時、〝なんて具体的なんだろう!〟と驚きました。

 

まるで、

「今晩 家で、夏野菜がたっぷり入った美味しいカレーが食べたいから、さっき八百屋さん行ってパプリカとナスとにんにく買ってきたのよ。一緒に作りましょう。」

…みたいに聞こえませんか??( ゚д゚)なんだかお腹がすいてきた(笑)

 

 

もちろん、思い描いた夢の全てを叶えているわけではないと思うけれど こうやって〝いいな〟と思ったことをちゃんと言葉にして周りに話し、小さくてもその目標に向かって歩みを進めていくさま。

 

どこか漠然とした夢をこっそり思い描いてムフフ…となり、そしてそれは憧れで終わってしまうことの多かった私にとっては、カルチャーショックもいいところでした。

 

人それぞれ成功のしかたはあると思うけれど、

〝あぁ、夢ってこうやって描いて、こうやって叶えていくんだ〟

の一つの方法を見た気持ちになりました。

 

 

 

よし見習ってみよう…

ノートに書く願いごとも、きっと

 

「新しいお家に引っ越したら マグカップを増やして 美味しいお茶を飲みたい」

 

より

 

「新しいお家のリビングで、べーさんと一緒に、〝イッタラ〟のマグカップで美味しいココアを飲んで幸せ♡」

 

…の方がいいんだと思います( ´∀`)


 

 

 

「自宅のレッスン室」

 

より

 

「明るくて綺麗なお部屋にグランドピアノを置いて、子どもと親御さんの笑顔に出会いながらリトミックとピアノのレッスンをしている私。そして、私も生徒さんも、音楽が大好きで、親御さんたちも、教育に興味がある、楽しくて深い場所。」

 

……がいいな( ´∀`)

 

 

夢も

「いつ・どこで・誰が・何を…( ゚д゚)←続かない(笑)どうして・どうやって」

と具体的にしていくことで、目的がはっきりするんでしょうね。

 

もう一ついいな、と思ったのは、こうやって具体的に思い描くことで、夢を変更しやすくなるメリットもあるのでは…と思います。

 

〝夢に自分が近づいているかどうか〟も判断しやすくなるし、〝これは自分が思い描いていることとズレてる(=私の夢はこれじゃない( ゚д゚)的な)〟ことにもすぐに気づけるようになりそう( ´∀`)

 

 

 

それって 子育てに応用できるのかな

せっかくだから、れんれんにも、思い描いた夢は叶うひとになって欲しいな、と思うのですが。

(まずは 思い描く夢が社会にとっても 本人にとってもいいものになるように導いていかなければ…ですね( ´∀`))

 

そのためにはどうしたらいいんだろう。

きっと日々の積み重ねですよね。

 

子どもの話を聞こう

思っていることや考えていることを人に伝えていくことは大切なこと。

 

誰かの話を聞くことの大切さを伝えよう

生きていたら必ず、自分以外の誰かに出会う。

自分の希望と相手の希望が対等だって気づいてくれると嬉しいな。

 

 

色々な体験をしよう

夢を思い描くのに必要な経験や体験をしてほしいな。

 

 

 

……とりあえず思いつくのはこんな感じかなぁ。

 

自分で考えられる人になる……というのは一つ、大事にしたいな…と思います。

 

 

れんれん、どんな夢を描くようになるのかな。

 

 

 

それでは…今日もありがとうございました!(๑˃̵ᴗ˂̵)またね