そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

育児半分こ【お父さんの子育て】

こんばんは〜!そらまめです。

 

昨日はこんな記事を書きましたが。

 

www.soramametone.com

 

 

この記事からも分かるように…

れんさん、超絶パパっこです。

 

 

う〜にゃん大好き

あ…、う〜にゃんって、べーさん(夫)のことです(笑)

「おかあちゃん」と言うより前に

「おとうちゃん」と言いたかったけれどまだ小さくて言えなくて

〝う〜にゃん〟

と言いはじめて…。

そのまんま。

幼稚園などのお友だちの前でも

〝う〜にゃん、う〜にゃん〟

と言い続けるので、お友だちもみんな、べーさんのことを

「う〜にゃん」

と呼びます(笑)

(ちなみに私は、誰の前でも〝べーさん〟と呼ぶので、私の知り合いは皆さん、主人のことを「べーさん」と呼びます。)

新しいキャラクターみたいですが( ´∀`)

あ、見た目は坊主・メガネのおっさんです。

 

で。

おかあちゃんのことも〝好き〟とは言ってくれるけど、う〜にゃんのことはその3倍くらい好きです。絶対。

 

理由もはっきりしています。

 

私よりずっと大らか。

(=おかあちゃんの方が厳しめ)

 

 

夫婦揃っている時はお父さんと行動:役割分担

土日はもちろんですが、お盆やお正月の長めのお休みの時も、夫婦が揃っている時は私ではなく基本べーさんと一緒にいます。

 

なので、その間私は家事。べーさんは育児…と完全分業。

 

 

今はれんさん夏休みで家にいる時間も多いですが、幼稚園に入園してからは、子どもと離れている時間も増えてきました。

幼稚園に入る前は、仕事に行っている日のみ託児所を利用していたので、毎日決まって れんれんがいない時間がある…というのが大きな変化。

 

入園前は、お仕事のない日は私が一日中れんさんの相手をしていて、育児のメインは私…という感じだったけど、入園後は本当に半々かも。

 

 

育児の役割:べーさん(夫、父親)

・れんれんと遊ぶ

・習い事(スイミング)の送迎

・お風呂(土日だけでなく、早く帰ることができた平日も)

・甘えさせる(うーにゃん大好きポイント(笑))

・観察&リスペクト対象(バイクや車の整備とか、庭木周りの雑草抜きとか、ホームセンターにお出かけとか、べったり張り付いています。)

 

 

育児の役割:そらまめ(妻、母親)

・衣食住のお世話(いわゆる家事)

・ピアノの練習やドリル学習の補助

・リトミックのレッスン(通っていた教室をやめてから、私の生徒さんに混じって週一回参加)

・観察対象(べーさんがいない時のみ。お料理、洗濯物たたみ、お掃除などを見に来る)

 

 

モヤモヤした時期もあったけど…

こうやって文字化してみて自分で納得している面もありますが。

 

育児を質別に分担した感じになっています。

 

「育児のモヤモヤぐるぐるしている部分はべーさん担当」

 

「生活に必要なことと教育的意図がはっきりしているものはそらまめ担当」

 

男の子だからお父さんの所に行くのかな…と思った時期もあったけど、多分女の子だったとしても、この分担は変わらない気がする…。

 

だって、べーさんの方が100倍大らか。

(さっきも言った)

 

 

う〜にゃんと寝る

「う〜にゃんと寝るから、おかーちゃんはお皿洗ってて。」

「う〜にゃんと行くからおか〜ちゃんはお留守番ね」

「う〜にゃんがいいからおかーちゃんはあっち行ってて」( ゚д゚)

「う〜にゃん♡」

 

……べーさんが家にいる時はずっとこれです。

 

なんだよ、おかーちゃんだってれんれんのこと大好きだよぅ。

 

 

そらまめ「食べてやる〜( ´∀`)」

くすぐる

れん「キャハハハハ( ´∀`)」

 

 

日々こんな感じ。

 

今でこそこんなやり取りですが、慣れるまではかなりヘコみましたよ。

 

 

「なによ、う〜にゃんう〜にゃんって。」

と明らかに暗かった過去もあったわ( ´∀`)

くっそぉぉぉぅ。。。

なにをカミングアウトしているのだろう、私。

 

 

役割を生かすようになった

でも、この役割がはっきりしてからは、それによって生じる特徴を生かすように意識するようになりました。

 

逆に言えば、教育的に関わっている時間は、れんさんは私に甘えてくることはあまりないんです。

(ノーマルの状態ではまだバブバブしてます(^^;)

 

例えばピアノの練習。

私と一緒なら一曲につき決められた回数、日によってはそれ以上 仕上がるまで 何事もなく弾いてくれる。

けど、一回だけべーさんに「練習つきあってあげて」とお願いしたら、一曲3回が限度。

 

 

そして、れんれんに付き合って一緒に遊ぶのは私よりもべーさんの方が本気で遊んでくれるのが、れんれん自身もわかってる。

(私にも、一緒に遊びたい気持ちがないわけじゃないけど、あんまり一緒に遊んでしまうと、そのまったり感に身も心もやられて一日の家事が回らなくなる上に、なんなら一緒に寝落ちです…と言い訳してみたり(^^;)

 

 

パパと子どもの会

夏休み中。

実は、べーさんと育児に関わる話題は合宿のほかにもう一つありました。

 

れんさんの幼稚園のお友達(とっても可愛い女の子)が、

「れんれんと遊びたい」

とご所望…との連絡がラインで入ったのです( ´∀`)

(モテ期、今使う〜?)

 

行き先は、車で1時間弱ほどの広い公園。そしてその後、公園近くのステーキ屋さんでランチをしよう。

…との計画。

 

日にちも指定されていたけれど、

 

「その日私お仕事だから行けないんだけど…」

 

とママさん( ´∀`)

手帳を見たら、

「あ、私も試験の練習でいない日だ!」

 

…となり。

ここぞとばかりにお互いが、

 

パパ&娘

う〜にゃん&れんれん

 

の組み合わせで行くように仕向けました(笑)

 

偶然にも父同士、同じ会社だったのがハードルを下げたかな!?

でも、お相手のパパ、アメリカ出身&部署は全く違うので、どんな会話をしたのか気になるところではありますが…。

とにかく子どもたちは大喜び。

パパたちも楽しかったようでした。

(べーさん撮影の写メはあるのですが、水遊び中心なので自粛しま〜す!広くて大きな水遊び専用の池がある公園で、うきわの持ち込みもオッケーの楽しそうな場所。べーさん「また行きたいな」と言っていました。)

 

世の中「パパと子どもの会」、もっと増えたらいいのにな、と思っています( ´∀`)

 

一回の長期休暇中に一回とか。

今回はそらまめ家と、その女の子のおうちだけだったけど、予定が合えばもう数組、パパと子どもだけでお出かけ、なんか楽しそう(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

成長に合わせてまた変わるかもしれないけれど

れんれん、お父さんが大好きなのを生かす方向で子育て継続していきたいです。

 

「う〜にゃんがいると楽しいね」

 

「う〜にゃん今、お仕事頑張ってるね」

 

「う〜にゃん、車の運転上手だもんね」

 

…とお父さん好き!を伸ばせるように。

 

 

私の役目は、れんれんが独立していくのに合わせて困らないだけのチカラをつけていくのをサポートして、軌道に乗ってきたらサッと手を離して、美味しいご飯を作るだけの係がいいな。

理想だけど難しそうだけど…(笑)

 

まぁいいや、それはまたその時考えよう。

 

 

 

今日もありがとうございました〜!