そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

【お出かけ2018 夏】デザインあ展 in TOKYO

こんばんは〜!そらまめです( ´∀`)

最近は、仕事の日の移動中の電車の中でブログを書いています。

(もともとスマホ派…^ ^)

 

 

遅めスタートのれんさんも、やっと明日から幼稚園♡

 

 

デザインあ展 in TOKYO

今年の夏休み最後のイベントとも言える、「デザインあ展」。

 

8月末の平日に行ってきました!

 

Eテレの番組の方も大好きなので、夏休みの終わりが見えかけてきた頃から毎日のように、

「デザインあ展、いつ行くの〜?明日行く??  ねぇ、おかあちゃん? 明日??」

と聞かれ続けておりました(^^;

えぇ、しつこかったです。

 

 

ネタバレしすぎないように気をつけながら書いてみようと思います( ´∀`)

 

 

チケット・準備・なんやかんや

f:id:momongaa394:20180906125423j:image

平日に行ったからか、入り口の混雑ゼロ。

 

チケットは事前にネット購入…が正解かも。

デザインあ展のサイトから、チケット購入ができます。

デザインあ展

 

スマホとクレジットカードがあれば、デザインあ展に向かう道すがらに購入することもでき、とっても便利。

 

私たちが行った日は、ぼちぼち学校もスタートし始めた頃の平日で、入場はかなりスムーズ。

でも、チケット販売ブースは少し混雑気味(&屋外)でした。

特に 雨の日や、かんかん照りの日は、チケット購入に並ばないで入れるのはいいと思う( ´∀`)。

程よい晴れでちょうどいい気候だったけれど、事前購入しといてよかったです!

 

直接会場に入り、受付の人にスマホで購入した時のバーコードを見せればオッケー。

 

 

当日の混雑状況のお知らせは、Twitterから。

行く日の前夜に、

企画展「デザインあ展 in TOKYO」

のTwitterの登録もしました。

 

ここに、混雑していて整理券を配布している場合、何時の分を配付中なのか、というツイートが上がってきます。

 

そらまめ家は 行ったのが平日だったので、

「スムーズにご入場いただけます!」

のツイートばかりでしたが、休日に行く場合は役に立ちそう♡

 

 

思ったより遠かった

最寄駅から、日本科学未来館のあるテレコムセンター駅までの道のりを検索すると、なんと1時間半超えでした( ´∀`)

 

実際には途中でトラブルがあってゆっくり運転の路線もあり、また、自宅から最寄駅までの時間もプラスすると…

 

朝9時頃出発して、テレコムセンターに11時半すぎに到着しました( ゚д゚)!

 

遠いな東京。

 

その間れんれんはというと、途中「座りたい」とも言わず、一つ一つのミッションをこなすような感じ(→乗り換えが多かった)でそれなりに楽しみながら乗っていました(^^;

また、乗り物酔い等もなかったのがありがたい限り。

なんなら私の方が疲れた…っていう。

 

工夫したことと言えば、一番懸念されていたことが「混雑」だったので、いつもなら

「自分の荷物をリュックに詰めたら?」

と声をかけるところ、今回は

「荷物少ない方がたくさん遊べるからおかーちゃんのバッグだけにしよう」

と提案したこと。

 

会場でももちろん身軽に遊べましたが、朝の電車内でも身軽に過ごすことができました。

 

 

また、暑い季節、というのと、遠すぎて荷物を軽くしたい気持ちとで、飲み物は小さいペットボトルを現地調達する作戦に出ました^ ^

 

 

 

念願の「デザインあ展 in TOKYO」

観察の部屋

すごく中途半端な時間にたどり着いたため、とりあえずおやつで腹ごしらえをし、結局12時頃会場に入りました。

 

待ち時間は生じていませんでしたが、会場内はけっこう賑やか!

 

れんさん、色々な展示物にテンションアップ。

 

最初の部屋は、見る・触れる・体験する…といった遊んで学ぶスペース。

 

どれも、2〜3分ほど待てば順番がまわってきて遊べました。

 

一番並んでいたのはコレです。

 

f:id:momongaa394:20180906170448j:image

梅干しの気持ち。

 

 

最初の展示スペースの部屋だけで、多分1時間くらい遊んでいた気がします…。

 

 

体感の部屋

これは…、体感してください(笑)

部屋全体が「デザインあ」という感じでした!

映像と音がおもしろいです♪

 

 

「もん」を描くスペース

小学生に人気の部屋…という雰囲気でしたが、れんさんが「やる!」と言ってきかないので、一番易しいものを選んでやりました。

 

時間短縮のため、用紙だけ持って帰る人も多かったです。

 

 

概念の部屋

時の流れや、大きさ・長さの違いなどを見たり動いて体験する部屋でした。

 

何を体験してほしいか、の意図がわかりやすいものが多かったので、長いものを見ているときに

「ながーーーーーーーーーーーーい」

など、声かけすることもできて親子で楽しめました( ´∀`)

 

 

その後

ショップコーナーにて

「お土産一個だけ買っていいよ。あと、うーにゃん(夫)にも一個選んであげて」

と声をかけたところ。

 

f:id:momongaa394:20180906172926j:image

この「かくほん」を自分のために。

 

ピンバッジ(結局は、れんさんのとべーさんの、お揃いにしたいと言われ2つ買いましたが(^^;)をべーさん用に選んでいました。

 

会場を出たのが14時頃なので、4歳半で、2時間もちました!( ´∀`)

充実感。

 

 

 

帰りの電車は、ロマンスカーでラクしました(*´꒳`*)

 

 

余談:ロマンスカー「れんれんは見た」

ロマンスカーとは、小田急線の特急列車です。

ラッキーなことに、一番新しいデザインのオレンジ色(GSE)に乗ることができました♡

 

家に帰ってから、デザインあ展のことはもちろん楽しく振り返りましたが、ロマンスカーもなかなか印象的だったようで。

 

そらまめ「今日ロマンスカー乗ったね!」

 

れん「新しいの乗ったね♪ 運転士さん、2階にいたね♪ なんでなのだろう」

 

そらまめ「GSEの一番前の一階は、展望席って言って景色を楽しむお席だからね。だから運転士さんは上に居たんだよ。さっき手、振ってくれたね、良かったね!」

 

れん「運転士さん、上に昇ったの?」

 

そらまめ「そうだよ、階段か、梯子かなにかあるんじゃない?」

 

れん「れんれんねぇ、見たよ!(ニヤリ)」

 

そらまめ「えっ?( ゚д゚)何を?」

 

 

よくよく聞いたら、出発前、到着したロマンスカーの清掃中に、一番前の車両で記念撮影をしていたのですが、その際に運転士さんが梯子を使って運転席に入るところをバッチリ見ていた…というのです。

 

確かに 横を向いているし、確かに車内に運転士さんらしき人が…!

 

f:id:momongaa394:20180906175052j:image

この時はロマンスカー乗れるのが嬉しくて電車そのものを見ているのかと思っていました…。

 

運転士さんが梯子を使って運転席に入る姿とか。

 

私も見たかった!

 

男子の視点のおもしろさに気づいた8月末でした。

 

 

 

まとめ

べーさんなし、れんれんとの1日デート。

 

まだ集中力も短めな年齢ですが、実際に体験しながら学んでいくタイプの展示だったので、子どものれんれんはもちろんのこと、大人の私も楽しめました。

 

チャンスがあったらもう一回行きたいな♡

 

 

 

それでは…今日もありがとうございました( ´∀`)