そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

冬の長期連休は、遅めの朝ごはん&早めの夕ご飯で、昼食作りを省きました…(^^;;

スポンサーリンク

こんばんは〜、面倒くさがりのそらまめです(^^;

 

 

冬休み、ごはん作っていますか〜?

 

 

冬休みは、美味しいものが多すぎませんか?

クリスマス会に、忘年会に、お正月。

家族や親戚、お友だちと食事を共にする機会が多すぎるような気がする…と子どもの頃から思っていました。

 

また、外食でもお家でも、カロリーや量が多いような( ゚д゚)

 

普段会えない人と会って…会話しながらの美味しいお料理。

とっても楽しい。

 

でも、それが続くと…な〜んか 身体が疲れる感じがする。

(そして、感覚的にも、数字的にも、重くなる…( ゚д゚))

 

 

だけど、みんなの集まりで腹8分目でいようもんなら、

「小食ね〜」

なんて言われちゃう。

 

何より、せっかく美味しいお料理は美味しくいただきたいな…という気持ちがあり。

残すとか…、なんかちょっと申し訳ない気持ちになりませんか〜?

特に相手が計画を立ててくださっている会とか。( ゚д゚)

 

 

タイトル通りですが…

長期連休の際には、

 

・朝食を遅めにする

・夕食を早めにする

 

ことで、基本的な食事を1日2食にして対応することにしました。

 

 

朝はお野菜たっぷりの和食系がメイン

朝食は

 

ごはんに納豆

野菜たっぷりのお味噌汁

卵焼き

ヤクルトまたはヨーグルト

 

…とお野菜を摂ることに意識を向けたメニュー。

 

 

昼食の代わりに軽めの間食を

大掃除など、身体を動かす作業をしていると、夕食までの時間に少し空腹を感じるので、温かいお茶に、小さめの焼きおにぎりひとつ…または、コーヒーや紅茶に、クッキー…など軽いおやつタイムをはさみます。

 

 

夕食は自由

外食も多い季節なので、夕食は特にこだわらず、家族の食べたいものや、親戚との集まりを楽しむ感じ^ ^

ちゃんとお腹が空いているので、しっかり食事を楽しむことができます♫

 

 

うちではこのスタイルが定着しつつある

これも、れんさんがだんだん大きくなってきたから出来るようになったことかも…。

もしも、今から遡ることができるのなら、れんさんの分だけお弁当みたいに昼食を用意しておいて、大人はこの流れにしておけば、今こんなに身体がたるんでいることもなかっただろうにね…と過去の自分に教えてあげたい気分です^ ^

 

そのくらい、うちの家族にはメリット多め。

 

♫高血圧のべーさん(夫)が、昼食をパスしている分、夕食の塩分の規制が少し緩くなる

 

♫私の胃が疲れるのを防げる

 

♫れんさんも、だらだら食べが減るので、朝夕の食事をきちんと食べられる

 

♫昼食を作る手間が省ける(!)

 

♫体重増加を防ぐ^ ^

 

 

ほらね。

 

 

1日2食でも、おやつタイムがあるから気持ち的には満足感たっぷり。

f:id:momongaa394:20181230204053j:image

出先で見つけたこんな気になるものをその日のおやつに選べば、昼食なしでも、かなり気持ちが満たされます^ ^

 

 

で、この冬、もうすでにかなりイベント続きですが、今のところ体重をキープしています♫

 

 

今年の冬は、ゆる1日2食で、胃腸も疲れず元気に過ごせたらいいな…と思います^ ^

 

 

それでは…今日もありがとうございました^ ^