そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

【年末年始】帰省先で〝知育菓子〟。けっこう楽しめました!

スポンサーリンク

 

あけましておめでとうございます!

そらまめです^ ^

f:id:momongaa394:20190102080955j:image

 

本年ものんびり ゆるめの更新で行く予定です。

どうぞよろしくお願いいたします^ ^

 

 

お盆とお正月は帰省

お盆・お正月は、時々例外もありつつ帰省していることが多いそらまめ家。

 

日帰りできない距離ではありませんが、帰省した際にはれんさんから見た ひいおばあちゃんのお家にも挨拶まわりに行くので、ベーさん(夫)の実家に宿泊させてもらっています。

 

車で帰省するので、おもちゃもたっぷり持って行くのだけれど…。

(サンタさんにもらったミニカー用の立体駐車場は、流石に置いていってもらいました(^^;;)

 

 

ひとりっこ→ひとりっこなので、大人の中に子ども一人。

ひとりっこ…なれんさんですが、ベーさん(夫)もひとりっこ。

 

帰省しても、大人が多くなるばかりで、親戚の子どもたちが集まって…ということはありません。

 

 

大人どうしでワイワイしていても、れんさんはすぐ飽きる

義両親は、お酒好き&美味しいもの好き。

帰省の際には、家飲みでお洒落なメニューが出てきてしまう、憧れのお家です。

(食器もおしゃれなの〜!( ゚д゚)びっくりしちゃう)

 

で、義両親はビールで乾杯→ワインや焼酎など、その日のメニューに合わせてお酒を楽しみ、それに、ノンアルコールなそらまめ家は、ノンアルコールビールやウーロンで参戦するスタイル。

 

で、唯一の子どものれんさん。

子どもだし、いつもの食事と同じようなペースで食べて、お腹いっぱいになったら食卓についているのはつまらない。

 

というわけで、持ってきたおもちゃで遊び出します。

だけど、一人じゃつまんないから、

 

「遊んで〜。  見て〜。」

 

と大人たちの中に来る…(^^;)

 

そりゃそうだよね、一人で遊んでいてもつまらない。

 

そう。

大人のペースと、れんさんのペースに差がでてしまいます。

 

 

前回の帰省までは…

すぐに食べ終わって、おもちゃと食卓の間をうろうろ…行ったり来たりしたり、逆に大人のうちの誰かがれんさんにべったりくっついて一緒に遊んだりしていました。

 

おもちゃをたっぷり広げて^ ^

 

でも、5歳になったら、急に成長した!?

…と思うくらい、大人の輪の中に入っている…( ゚д゚)

(あれ?持ってきたおもちゃで遊んでいない……)

 

 

でもやっぱり、飽きるよね^ ^

大人の話が少しずつ理解できるようになって、会話を聞いたり、話したりするのが楽しくなってきた様子で、それに伴い、食事のペースも少し落ち、食卓についる時間が前回の倍くらいになっていました(1時間くらい座っていました( ゚д゚))

 

そして、それにも飽きた頃、れんさんが自分から

 

「さっき買ったアポロ、作りたーい」

 

と言い出しました^ ^

 

 

知育菓子のアポロで盛り上がる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【知育菓子】【明治】250円 手づくり アポロ(8個入)
価格:1728円(税込、送料別) (2019/1/2時点)


 

これこれ。

3色のチョコレートの入ったペンをお湯で温め、型に流してから冷蔵庫で30分、冷やし固める…というシンプルな手順。

ですが、普通のアポロにはない、つぶつぶのカラフルな飾り用のお砂糖が入っています。

 

急げ!れんれん!

うちでは、『平日、雨が降ってサッカーに行けない日は〝知育菓子〟を作ってもいい』というルールになっています^ ^

(じゃないと、知育菓子、なかなかいいお値段なので、おやつ破産してしまう。( ´∀`))

 

 

以前、雨の日に これの「きのこの山」バージョンで遊んだ際、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【知育菓子】【明治】250円 作ろう!きのこの山(8個入)
価格:1728円(税込、送料別) (2019/1/2時点)


 

 

溶かしたチョコが冷えてチューブの中で固まってしまい、出てこない。

そして、型に入れた方のチョコもすぐに固まり始めてしまうので、持ち手のクラッカーが入らない…

 

 

を経験しています(^^;)

(おいっ。あ、でも、別々に食べても美味しかったですよ、きのこの山。)

 

この手のチョコのポイントは…

 

スピード感。

 

もう一度言いましょう。

 

スピード感。

 

…というわけで、ベーさん(夫)も、ベーさんのご両親も、大さわぎ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

前回の教訓を生かして、慌てるれんさん。

型からチョコはみ出しまくってる!

 

…でも、前回のきのこより断然うまくいきました。笑。

 

そして、これでけっこういい時間もちます。

みんなで楽しんでいるので、色々平和。

 

冷蔵庫で固めている間に、オセロデビューをし、はじめての相手にやや本気のベーさんのおかげで、れんさん、一瞬泣きましたがね。

 

「チョコできたよ!」

 

の一声で即元気。

 

 

なんでおすすめなの?

知育菓子全部がおススメ…というわけではないのですが、ひとまず、アポロときのこの山はおすすめです^ ^

 

①みんなで楽しめる

②味がおいしい♫

 

②の〝味がおいしい〟はかなりの重要ポイント。

 

「あ、アポロ(きのこの山)の味だ!」

 

となりますよ^ ^

 

今回は、この知育菓子のおかげで、大人も食事を終えるまで、おもちゃの登場時間ゼロでした。

 

しかも、この2つ、必要なのはお湯だけ。

そして、計量なし。

 

お湯の火傷にさえ気をつければ、あとは子どもにおまかせできます。

 

 

 

…というわけで、次回の帰省の際にも、手作りアポロ(or手作りきのこの山)、買っていこう!

 

 

れんさんがお風呂に入っている間、私と、ベーさんのお母さんとで、懐かしのジェンガで遊びました^ ^

こちらも、接戦すぎてめっちゃ盛り上がりましたとさ^ ^

f:id:momongaa394:20190102220728j:image

この接戦ぶり!

 

 

それでは、今日もありがとうございました♫