そらまめのおと

ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活や、私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のこと、夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

マスキングテープ用のテープカッターで、キッズカウンターを〝キッズ〟が楽しめる空間へ【一条工務店:i-smart】

スポンサーリンク

こんばんは〜!そらまめです^ ^

 

冬休みが終わって、やっと…日常に戻りますね^ ^

 

いきなり 本題からズレますが…

今年はべーさん(夫)とれんさん(ひとりっこ男子5歳)の冬休み最終日が同じ日。

 

その最終日に、私の

 

「〝プリンセス専用〟ルームが見たい!」

 

のワガママで、朝から『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきました。

(@TOHOシネマズ)

 

 

映画館、一年ぶり?くらいで、ポップコーンの買い方も忘れていて(゚o゚;;

れんさんに

 

「キャラメル味がいい!」

 

と言われたので、コレかな…と思い、

 

「プレミアムキャラメル味、お願いします」

 

と言ったところ、ポップコーンってカップに入って出てくると思っていたのに、

 

f:id:momongaa394:20190107184240j:image

 

なんか袋に入ったやつが…!( ゚д゚)

(キャラメル味、そういえばなんか高いな…とは思ったけど。)

 

f:id:momongaa394:20190107185518j:image

なんだか、カリッと美味しいやつが入っていました^ ^

多分、濃厚すぎて食べきれないかもしれない…という配慮のもと紙袋に入っていたのでしょう。

(そして、映画館の予想通り 3人でも映画を観終わるまでに一袋食べきれず、袋を閉じて、お土産で持って帰りました^ ^)

とっても美味しかったです♡

 

ネタバレしちゃ困るので詳しくは書けませんが、インターネットの世界をこんな風に描けるんだ…!とクスクス笑いながら観ました。

そして、プリンセス…な映画なだけに、れんさんに「つまんない…」と言われるかも、と覚悟して行ったものの、カーレースの場面が出てきてかなり夢中になって見ていましたよ^ ^

 

乗り物好きの男子も楽しめたようで、よかったよかった…。

 

 

 

キッズカウンター作戦第一弾

さてさて、本題です。

いつぞやのブログに、

 

「アトリエ空間っぽくしたい」

 

と宣言したキッズカウンター。

キッズカウンターは、一条工務店のi-smartのキッチンの仕様のひとつで、カウンターの前の壁にマグネットを貼ることができます。

 

 

そのカウンターのマグネットの部分。

初めは幼稚園からもらった1ヶ月ごとの予定表やら、給食の献立表を貼っていたのですが。

 

「事務的に便利な空間だけど、全然アトリエっぽくな〜い!」

 

という事実に気づいてしまったわけです。( ゚д゚)

 

 

プリントをはがしてテープカッターにしてみました。

f:id:momongaa394:20190107192231j:image

マグネットタイプのテープカッターで、ひとつのホルダーにたくさん入れられるものを選びました。


 

 

キラキラ光っているのは、ダイソーに売っているキラキラなテープ。

 

これだけで…なんか楽しそうな空間になった気がします(自己満足かっ)

 

 

何かいい効果はあったかな?

れんさんの創作意欲に何か変化があったか…といえば、お友だちにお手紙を書くのがより楽しくなったようです^ ^

お手紙を書き終わったら、このテープカッターから好きなテープを取って、デコる!

キラッキラなお手紙完成(^^;;

 

 

そして、これ、私もすっごい使える!

 

お年玉袋の裏をとめたり、おやつの小袋を作るときに使ったり。

そして、ピアノ弾き目線からは…ここに無地(白)のテープをセットしたいところ^ ^

これで、楽譜の裏を貼り合わせるのもラクラク♫

(真下がカウンターテーブルだから、余計にね^ ^)

 

f:id:momongaa394:20190107193919j:image

置くとふつうのテープカッターのようにも使えます。

(↑写真を撮っていたところ、れんさんに取られそうになる、の図。)

 

そして、実用的なインテリア…といった感じで、目で見ても楽しめるのがいいところ。

 

カウンターを見るたび、

 

「かわいいな」

 

と思っている自分がいます。

 

 

第2弾以降も模索中

他にもカウンターまわり、この年末年始から注目しだして、今、整え中です^ ^

 

大人も子どもも快適なカウンター目指して頑張ります。

 

それでは、今日もありがとうございました!