そらまめのおと

メインは5歳ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活について。ときどき私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のことや夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

そらまめ家『ルーの入れすぎを防ぐ』カレー【ちょこっと減塩】

スポンサーリンク

こんばんは〜!そらまめです^ ^

 

お家で食べるカレーは〝どろっと〟が好みなのがそらまめ家。

(外食の時は〝サラっと〟も好きです^ ^)

 

実家のレシピ(?)では、お肉もお野菜も大きめにカットして作るのが普通で、それを好みの『どろっと』に仕上げるために、ついついルーをたくさん入れがちだったのですが…。

 

 

塩分は減らしたいけどサラっとは嫌だ

→はい。高血圧べーさん(夫)のワガママです。

 

いや、直接は言わないんですよ。

分量通りのややサラカレーも

「おいしい」

と言います。

 

が、どろっとカレーの日は

「うっ…まっ!!」

です。

 

分かりやすいですね^ ^。

 

…というわけで、今日は、〝規定以内の量のルーでどろっとカレーを作る〟プチ減塩レシピです^ ^

これで、サラダにドレッシングをちょっとかけても大丈夫^ ^

 

 

そらまめ家カレー

f:id:momongaa394:20190327212128j:image

【材料】

・ひき肉

・玉ねぎ

・人参

・じゃがいも

・にんにく(ひとかけら)

・生姜(ひとかけら)

・コンソメ(固形なら一つ)

・水

・カレールー(どうでもいい情報ですがうちはバーモントカレーの中辛)

・その他お好みで。

 

要するに 普通のカレーの材料です。

 

作り方のポイントは…、

 

じゃがいもをすりおろす。

 

じゃがいもをすりおろすことで、片栗粉のようなとろみが、ルーを入れる前から出ます。

このとろみを使って、カレールーの入れすぎを防ぐことができました^ ^

 

 

我が家では、このじゃがいもすりおろしに他の具材を全部寄せて、『人参もすりおろしに・お肉はひき肉・玉ねぎはみじん切り』(にんにく→みじん切りまたはすりおろし、生姜→すりおろし。どちらもチューブ代用可能です^ ^…うちでは、生姜を買っても使いきれないことが多いので、にんにくは生・生姜はチューブのことが多いかも!  コンソメは、水を入れた時に一緒に入れて煮込みます。)しています。

本当は玉ねぎもすりおろしてみたいのですが、〝すりおろす〟作業が面倒で(腕痛くなるし^ ^)、みじん切りにしています。

 

この方法で作ると、かなりたくさん〝あく〟が出るのでこまめにすくい取るのがオススメ。

 

 

一晩置かなくてもおいしい

べーさん(夫)脳出血後に始めた〝すりおろしカレー〟。

なぜか作りたてからちゃんとコクがあっておいしいです。

 

実家の〝具材大きめカレー〟の時は、翌日のカレーの方が断然美味しかったので、なんだか不思議。

 

うちに遊びに来るお客さんにもわりと好評のメニューです。

(→先日〝このカレーにはなんの野菜が入っているか〟ゲームでかなり盛り上がりました^ ^)

 

 

カレーといえば…

私の実家では、カレーライスに なぜか紅生姜を乗せる家でした^ ^

(色は福神漬けと似てるけど、全然違う味。笑。)

 

子どもの頃から『不思議だなぁ』と思いながら、大きくなるにつれてだんだんと 私も カレーライスに紅生姜を乗せて食べるようになりました。

 

 

それが、大人になって、れんさんが生まれてから、気づいたんです。

 

〝あれは、子どもたちに合わせて甘めに作ったカレーに、辛さをプラスしたくて乗せたのかもしれない…〟

 

と。

実際に、れんさんに合わせて甘口のルーを使っていた時(え?鍋を分けて作ればいいって?そんな面倒くさいこと、しませんしません^ ^)、紅生姜を乗せることで物足りなさを緩和することができました。

 

こちらの技は〝+塩分〟なので、減塩中の方は真似しないでくださ〜い(゚o゚;;

 

まぁ……大きめ具材の ルーたっぷりしょっぱめ(+紅生姜)の実家カレーも美味しいけどね^ ^

幼児&高血圧さんのいるそらまめ家では、じゃがいもすりおろしカレーが定番になりました。

 

 

それでは、今日もありがとうございました^ ^!