そらまめのおと

メインは5歳ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活について。ときどき私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のことや夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

れんさんの『はじめてのおつかい記録』(3歳8ヶ月)

スポンサーリンク

こんばんは〜、そらまめです。

 

スマホ内の写真や画像の整理をしていたところ、懐かしの動画がたくさん出てきて思わずニヤニヤ…(*´꒳`*)。

 

 

そんな中で、

「わぁ!これは懐かしい!」

と目がハートになってしまったのが、れんさんが幼稚園に入って初めての夏休み(年少さんのとき)に体験した「はじめてのおつかい」。

 

 

それは突然 始まった

夏休み後半の暑くて晴れたある日。

その日は偶然べーさんもお休みで家にいました。

 

一家3人揃って、でもお盆休み明けすぐだったので、どこかに出かけるでもなくのんびり過ごすことに。

 

ダンプカーのおもちゃに、私が仕事で使うデコレーションボールを砂のように乗せ、こぼして遊んでいたれんさん。

 

多分何となくお腹が空いてきたんだと思います。

 

「おかーちゃん、お昼なぁに?」

 

と聞かれ、暑いし作るのが面倒だった私は、

 

「あとで〇〇(←近所のスーパー)にみんなで納豆巻き買いに行こう。」

 

納豆巻き(細巻き)は、れんさんの好きな食べ物です。

お散歩がてらみんなで歩いて行けばいいな、と思いそう答えたところ。

 

 

「れんれんね、一人で買いに行けるんだよ!」

 

と言い始めました。

たしかに、外遊びがツラいこの季節、徒歩圏内にあるこのスーパーに ほぼ毎日お散歩をしていました。

ちょっと歩くのにちょうどいい距離。

 

多分、道に迷うことはないんだろうけど…。

 

 

いやだから…、今日はのんびりするって決めたから…。

突然やる気スイッチが入り、れんさんは、自分の小銭入れを引っ張り出してくる。

 

そら「一人で行くって、車にも気をつけて行かなきゃいけないし、お店の中で一人でお買い物するんだよ?わかる??( ゚д゚)」

 

れん「うん、だいじょうぶ。」

 

 

待って待って。

心の準備以上に、

〝私のの準備ができてない( ゚д゚)〟

 

そう。

 

 

 

すっぴん。

 

 

 

30秒でも時間を稼ぎたい私の横で、早々に リュックにお財布を入れ、背負い、靴を履くれんさん。

 

「いってくるね〜♫」

 

こういう時は異常に早いのは何でなの??

 

慌てて(コッソリ)べーさん(夫)を呼び、あとをつけてもらうことにしました。

すっぴん かあちゃんは役立たず〜。

 

ドキドキしながら家で待つことに。

以下、べーさんが見てきたれんさんのおつかいです。

 

 

ダッシュでおつかい

当時住んでいた賃貸マンションは、ベランダ側が道路。ほんのちょっとですが、出かけたれんさんを見ることができます。

 

出てきたれんさん。

 

走っている!

 

もれなくあとをつける べーさんも。笑。

 

 

知らないおじいちゃんに自ら挨拶

タイトル通り、途中ですれ違った知らないおじいちゃんに、はっきりとした声で

 

「こんにちは!」

 

と言っていたらしいです。

ただ、そのおじいちゃんには、3歳児が一人で走っているのが不思議に見えたのでしょう…。

後からべーさんが現れた時の〝納得〟の表情がすごかったらしいです^ ^

 

 

スーパー内でべーさんに(偶然)遭遇する

ダッシュではあったものの、道に迷うこともなく無事にスーパーに到着したれんさん。

次は買い物です。

 

……というものの、ここは何をどうやって、納豆巻きを買うことに成功したのか、べーさんですら断片的にしか見ていないそう。

ただ、後で帰ってきたれんさんが、

 

「〇〇でうーにゃん(=べーさん)に会った!」

 

と言っていて(汗)。

そう。

 

見つかってた!( ゚д゚)

 

見つかっちゃったから、偶然べーさんも買い物に来ていた…という設定で誤魔化して一旦店からでてしまったから、その先のことは分からず…。

 

 

……知りたかったなぁ〜。

すっぴん役立たずのセリフには相応しくないですが…。

 

帰って来たれんさんの持ち物を見ると、

 

納豆巻きはきちんと袋に入ってリュックにしまってある。

おつりはレシートと一緒に小銭入れに入っている。

 

と完璧だったので、お店の人が手伝ってくれたようです。

お店の方、その節は本当にお世話になりました。

 

 

帰りもダッシュ

べーさんが後ろからこっそりついていったとはいえ、とにかく心配だったので、窓を全開にしてベランダからずっとれんさんの帰ってくる姿を待っていた すっぴん役立たずです。

 

見えたれんさんの姿は…

 

 

出かけた時と同じくらいの速度で走っている!( ゚д゚)

 

f:id:momongaa394:20190331213740j:image

「おかーちゃーん、納豆巻き買ってきた〜!」

 

 

こういうのが自信につながるんだなぁ、としみじみ。

f:id:momongaa394:20190331214106j:image

帰宅後は、一人で行って帰ってきた達成感で、ずーっと嬉しそうな顔をしていました。

 

「買えたよ!198円^ ^」

 

ってずっと言ってたなぁ^ ^

お昼ご飯の時に美味しそうに頬張っていた表情がまた良かったです!

 

 

あれから一年半

出来ることはどんどん増え、身体も大きくなって成長しているれんさんですが、『おつかい』は後にも先にも、まだこの一回だけです。

 

あの日どうしてこんなに大きなことにチャレンジしたのかは、親のわたしにもわかりません。

 

が、『夏休み』明けって、どの子もみんなぐんと成長しているのが眩しいくらいに伝わってくるんですよね。

夏って不思議な季節。

 

あのときも、夏のお日さまがれんさんの背中を押してくれたのかな。

 

 

今回ブログに載せた2枚の写真は、おつかいの時の動画から切り出しています。

 

この動画を見ながら、今年はどんな風に成長するのか、ちょっと楽しみになってきました。

 

そして、れんさんがおつかいに行ったあのスーパーは、今は閉店してなくなってしまった…というのが さらに時の流れを感じさせて、懐かしくなってしまったのでした。

 

 

しみじみ話にお付き合いいただき、今日もありがとうございました^ ^