そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

洗濯かごは、買い物かごを2つ重ねるのが好き

スポンサーリンク

こんにちは〜、そらまめです^ ^

 

たまった家事を一気に片付ける今日。

お仕事がお休みの日が晴れだと助かります^ ^

 

 

うちの洗濯かご。

洗濯機の前に置いてある、我が家の洗濯かごはこれ。

 

サイズは、よくスーパーとかにある買い物かごと だいたい同じです。

 

 

2つ重ねたら快適になった

f:id:momongaa394:20190925124651j:image

枕カバーが入っていてすみません(^^;;

こんな感じで、同じものを2つね。

 

前の家に住んでいた時はこれ一つで何とも思っていなかったのですが。

引っ越して、洗濯機が変わったあたりから、『2つあると便利だなぁ』と感じることが多くなりました。

 

おねしょとか。

れんさん(5歳年長さん)、まだ、季節の変わり目とかにたまーにやらかすんです…おねしょ(^^;;

そんな時は、布団の敷パッドやら布団カバーを洗わなきゃ!

 

それ以外にも、晴れててお仕事もお休みで…なんて嬉しい日は、ついつい枕カバーに、敷パッドに…と全部洗いたくなる。

 

1回目の洗濯をしている間に、次々と新しい洗濯物が出でくる…。

 

で、洗濯が終わったチームと、これから洗濯するチームが同時に存在する時があり、その時にかごが2つあると助かる^ ^

f:id:momongaa394:20190925125018j:image

 

 

洗濯する時間帯が多様になった。

洗濯機の新調に伴い、ありがたいことに洗濯機に乾燥機能がつきました。

(引っ越し直前に前の洗濯機から異音がしたり、パーツが割れてきてしまったり…と事件が続いていて、引っ越しまで洗濯機がもつかどうかドキドキしたのも、今となっては良い思い出です(゚o゚;;)

 

雨の日でも、夜でも、仕事が立て込んでる日も、『スキマ時間ができたから…』と洗濯ができるようになりました。

 

ただ、乾燥機能を使うと、その分時間がかかります。

 

その間に新しい洗濯物が出る!( ゚д゚)

 

で、やっぱり洗い終わったものはかごに入れて運びたいので、洗い終わったもの用と、これから洗うもの用の2つかごがあると便利。

 

 

服をしまうのに違うフロアに行かなきゃいけない。

洗濯物が乾いてたたんで、しまう。

 

ちょっとの量の時はなんとも思わないんだけど、たっぷりある時は、違うフロアにあるクローゼットに行くのに階段を移動しなければいけません。

妊婦なのもあり、大量の洗濯物を抱えて階段移動はちょっと怖い。

 

そんな時もかごが2つあれば余裕。

 

f:id:momongaa394:20190925125204j:image

たたんだものもたっぷり入ります。 運んでいる間に靴下やハンカチなどの小物がポロリ…ということもなくなりました^ ^

 

…ということでそらまめ家では『買い物かご2つ重ね』が洗濯かごの定番になりました。

 

 

その他の使い方

サブかごは、スーパーへの買い物にも使ってるよ。

最近、近隣のスーパーはどこも、レジ袋が購入制になりました。

 

毎回

「レジ袋どうしますか〜?」

「あ、じゃぁ、お願いします…」

「何枚購入されますか?」

「大きさは?」

 

みたいなやり取りって、めんどくさい。

私にとっても…だけど、きっとお店の人にとっても面倒に違いない(^^;;

 

すごーく残念なことに、徒歩圏内からスーパーがなくなってしまったので(泣)、買い物に行く時は大抵車です。

 

そんな時、買い物かごなら、その存在自体が

『レジ袋いりません』

の意思表示になってくれて、お互いストレスが減ります^ ^

 

お会計後そのまま持って帰ることができるので、袋詰めの手間もゼロです。

 

 

帰省の時の着替え入れ

何に数回の帰省も、車で移動します。

 

その時には、着替えをこのかごに入れて行って、帰りはそのままそれが洗濯かごで、家に着いたら洗濯機の前に置いちゃえ。

バッグや袋から取り出す手間、ゼロ。

 

かごもそこそこオシャレなので、べーさん(夫)の実家でもそんなに変な目で見られたりはなかったです^ ^

 

 

…というわけで、今日は我が家の洗濯かごのご紹介でした〜!

 

今日もありがとうございました^ ^!