そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

〝お代はいりません〟は困るのよ。教室ホームページ作成の救世主が現れそうな話&今年も一年、ありがとうございました!

スポンサーリンク

こんばんは〜!

7歳のれんさん&0歳のりんさん。

6学年差ボーイズ育児中のそらまめです。

 

 

今日は、私の仕事の話。

私は、ピアノとリトミックを教えています。

上の子、れんさんの小学校入学を意識するまでは、100%外の教室で雇われ講師をしていました。

ですが、学童利用の条件外になりそうだったり、ことごとく勤務地が遠かったりして、自分自身の働き方・子どもを含め家族の生活のあり方をどうしたらいいか模索する中で、結局、現在は自宅で教室を開いて、自宅で教えています。

 

 

おかげさまで、何名かの生徒さんたちともご縁があり、今年の年初めのビッグイベント、我が家の2人めのベビー(りんさん)の出産後も、コロナの様子を見ながら細々とではありますが教室の経営を続けています。

 

税務署へ行き、屋号も決めて。

そして、ご縁のあった税理士さん(知り合いの知り合い…みたいな感じ)と、単発で青色申告のやり方を相談させてもらう機会もありました。

 

その中で、

「教室として、〝ちゃんと経営しているよ〟という実績を作ることも大事。ホームページやブログ、Facebookなどを使って教室のことを発信するといいと思います。」

というアドバイスをもらいました。

 

そして、ずっと憧れだった、スミカさん(id:sumica_oxo)(→実際にお顔を見たことはないのですが、とっても優しい上に提案力もある…という、とても素敵な方です。私もこんなお仕事ができる人になりたい!)に教室のロゴをお願いして、お気に入りのロゴも完成しました。

 

 

が!

このブログすらうまくカスタマイズできないほどのweb音痴。

ホームページが作れなくて約一年半経ちました〜!泣!

 

さらに今年は出産&6年ぶりの赤ちゃん育児も重なり、調べて作業を進めることすら出来ず。

 

 

このまま今年も終わるのか…と思ったのですが、たまたま、昨年度幼稚園の保護者会の本部チームを一緒にやった仲間につい最近会う機会があり、おしゃべりをしていたら…

 

「来年は、コロナで販売の場を失った出身地のお友達のためにweb上にお店を開きたい。」

 

と抱負を語ってくれて。

よくよく話を聞いたら、サイト作りができるという特技の持ち主で、さらに私の教室のホームページ作りを手伝ってくださる、と言ってくれて…!(驚!)

 

 

身近なところにいろんな特技を持っている人が、思ったよりもたくさんいるんだなぁ、となんだか感動した年末でした。

そして、自分は何でだったら人の役に立てるんだろう…と考える年末でもありました。

 

***

 

話が少し変わります。

手を差し伸べてもらって、すごくすごく、嬉しいのです。

が、

「手伝うくらい、タダでやるよ」

と言われると、ありがたいけど頼みづらい…と思ってしまう。汗。

 

人によって考え方は色々なのかもしれないけれど、私は、自分が信じているものや好きなもの、自分が持っていなくて必要としている技術には、きちんとそれに対応するもの(例えばお金とか、自分の技術とか)と引き換えにしたい…と考えているんだな、と自分で気がつきました。

 

 

過去に、特待生としてとあるスクールで学ぶ機会があったのですが、〝特待生だから〟と遠慮せず学ぶ…ということができず、講師の先生のお世話のことが気になったり、周りの受講生はお金を払って受けているのだから…と引き気味になってしまい、結局時間を無駄にしたことがあったり、それどころか、そのせいでその空間が、常に気を張っていなければならない、〝なんだか落ち着かない〟場になってしまったという経験があって。

 

 

あくまでも〝私は〟ですが、ちゃんとお金をお支払いして初めて、やっと自分のものになった…と感じるようです。

 

無条件に受け取れるのは……、誕生日プレゼントくらいかな。笑。

(逆に言ったら、お世話になっている人に何かプレゼントしたいな…と思ったら、お誕生日にだったら違和感なく喜んで受け取ってもらえるのかな^ ^今度から、自分の好きな人からは、必ずお誕生日を聞くことにしよう。)

 

 

とにかく、相手の価値のある提案に、どうやったら気持ちよく対価を受け取ってもらえるか…を真剣に考えて行動することが、私も気持ちよく生きていけるのかな。

なんて考える年末となりました^ ^。

 

***

 

色々考える年末になったわけですが、それもこれも、やっぱり〝人と会う〟ことができたおかげ。

ちょっと前なら気軽に人と会っていたのですが、今年は、そんなことすら色々と気を使う・気をつける一年になりましたね。

 

 

 

…というわけで、今年も残すところあと10分ほど。

 

毎日ちょっとずつ、ブログを読みにきてくださる方がいて。

それを励みに不定期ながら更新を続けることができました!

 

今年は出産をして、命を生み出した一年になりましたが、来年も、何かを生み出す一年にしたいなぁ。

 

 

今年もお付き合いいただき本当にありがとうございました!

よいお年をお迎えください^ ^!