そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

ファイザーのワクチン、1回目を受けてきました。(雑談)

スポンサーリンク

こんにちは、そらまめです。

 

昨日、ワクチンの1回目を受けてきました。

下の子を抱っこしながら、とぼとぼ歩いて、

近所のクリニックで。

 

 

8月後半といえば、

私はいつも花粉症になる時期です。

多分そこらへんに生えている黄色い雑草。

 

今年もいつも通り

目と顔とのどがカユカユ、

鼻ズビズビ…。

 

そして、その状態でワクチン。

ちょっと心配でしたが、

いまのところ、腕が痛いという 普通の副反応のみで

大丈夫です。

 

まぁ、たくさんいる人間のうちの一つの例…というか、

壮大な人体実験のような感覚。笑。

 

 

また、昨日接種後は、7歳になる上の子と

「もしも、子どももワクチンを受けられることになったら接種する?」

という会話で盛り上がりました。

 

 

どんなリスクがあるか、それともないのか、

まだわからない状態だけど、受けたいと思う。

 

…と言っていたれんさんでした。

受けることで得られる〝不安が少し減る〟というメリットを

感じ取っているみたいでした。

また、その時が近づいてきたら話そうと思います。

 

***

 

 

どうでもいい話ですが、

予約を取るのがその時の運…という感じしかしなかったのが

個人的にすごく引っ掛かりました。

 

 

私が住む地域の自治体では、

高齢者の接種がだいたい済んで

いよいよ、現役で働いている世代、

子育て世代や学生さんとか、

外に出る必要のある人たちの番だね…♫

…と思っていたら、

 

 

ワクチンの供給量が減ったので、

週3回実施していた集団接種会場の稼働を週1回に減らします

 

 

というメールが来ました。

 

がっかり感がすごかったです。苦笑。

なんか、見捨てられている感じがする~。(^^;

 

 

そこから、集団接種を諦めて

個人接種で探し始めることに。

 

 

ここで役に立ったのは、

普段、お世話になる小児科・内科を

偶然にも2か所に使い分けていたことだったのです。

 

 

花粉症やアレルギー、れんさんの喘息予防の時に行く、メインのクリニックと、

予防接種や、検診の時、また、メインのクリニックが休診の日に行くサブのクリニック。

 

 

メインのクリニックは、考え方が好きだけれど、扱っている予防接種の種類が少ない&任意の予防接種の値段が高い。

 

サブのクリニックは、考え方はあまり好きじゃないけれど、商売上手…というか、予防接種の種類が豊富。そして、予約がネットなので便利。駐車場も広い。

 

 

 

今回のワクチンも、もちろんサブの方で予約が取れました。

(何度もアクセスして…ですが。)

 

もしも、メインのクリニック一筋だったら、

まだまだ予約にたどりつくことが出来ていなかったと思います。

 

 

…とここまで書いて。

ね。

やっぱり〝運〟の問題でしょう。

 

 

希望する人が多くて必要なものが、

手に入れられるかどうか

運で決まるなんて…どうなの!?

と思うのでした。

 

 

 

***

 

もうすぐ新学期ですが、

れんさん本人の了承が得られたこともあり、

多分しばらく自主的に夏休み延長の方向で動いています。

 

 

 

それでは、今日は雑談でした。

ありがとうございました!