そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

上の子の学校も自主休校の連絡を入れました。

スポンサーリンク

こんにちは、そらまめです!

 

それぞれ地域によって、夏休みの終了時期が異なるのかな。

我が家の地域は8月いっぱいはお休み。

 

夏休み明け、学校へ行くかどうか、について、

れんさんも

「お休みで いいよ」

とは言ってくれたものの、

学校はみんな行くのかな

習い事を全て休めば学校は大丈夫かも…?

 

と、夏休み終了間際まで家族みんなで悩みましたが、

とりあえず我が家の大人チームがワクチン接種2回終わるまで

れんさんの学校も自主的にお休みすることに決め、

連絡を入れました。

 

 

 

 

ニュースでは、いろんな地域のいろんな対応が報道されていますが、

れんさんの通う学校では、

いまのところリモートの授業の準備はあまり進んでいない

 

とのことで、基本は家庭学習でよろしく…な雰囲気でした。

 

 

勉強のことはまぁいいや、と思ったのですが、

 

 

運動会は出られないけれどいいんですか?

 

と確認されたことに少し驚きました。(^^;

まず、開催する気なのね!

ということに。

 

 

そして、先生の口調が

出られないなんてかわいそう

…なニュアンスに聞こえてしまって、

ちょっと残念な気持ちになってしまったのでした。

 

 

 

病床が不足しています…と

毎日のように報道されていて、

 

子どもは重症化しにくいと言われても、

100%軽症で済む保証なんて誰かしてくれるのかな

 

というのが私の率直な感想で。

 

ワクチン等の予防の手立てがない子どもたちを守るのに、

せめて、看病する立場の親の私たちがその準備が整っていることや、

できるなら、必要なとき 必要なタイミングで

安心して医療に頼ることができることを望むこと。

 

 

それを、

「運動会出られないなんて!」

でかき消されそうな気持になったからかな。

 

 

心の中で

 

なんなのもう!

 

と叫びながら、

 

「はい、はい…ご迷惑をおかけしてすみません。」

 

 

…というやり取りをしていましたとさ。苦笑。

 

 

 

お盆明けから、私の教室も対面レッスンは全て中止。

9月からリモートレッスンができるように、

生徒さんに色々協力してもらっていろいろ試しています。

 

なかなか進まない教室のウェブサイト作りも、

半ば空っぽの箱のまま、お知らせをする掲示板代わりに使い始めました。

 

 

動画は、りんさんをおんぶしたまま撮影。

れんさんは出演者として動いてもらったら、

実際に動いている動画だとわかりやすい!

と喜んでもらえる感想がかえってきたり。

 

また、

もしも教室を再開するとしたら…

に備えて空気清浄機を物色したり、

不織布マスクを教室でも準備して確実につけてもらおうと考えたり。

 

 

ものすごい手探り状態ですが、

生徒さんの反応を確かめながら前に進んでいます。

 

それもこれも、生徒さんとそのご家族の健康第一だからだよう。。。

 

 

…と、学校との考え方の温度差についてゆけないのでした。

 

 

それでは、今日もありがとうございました。

(リトミックのリモートレッスンに興味ある…!なんて方がもしいらしたら、TwitterのDMにでもこっそりメッセージください。笑。あ、いないか。)