そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

私の作務衣ちゃん。

スポンサーリンク

こんにちは!そらまめです。

 

 

ついこの間、クローゼットを整えた…という話を書きました。

 

www.soramametone.com

 

この6~7パターンの服の中に、私が〝作務衣〟と呼んでいる組み合わせがあります。

 

着ると気分が上がる服

 

はよく聞きますが、私の作務衣を言葉で表すとしたら、

 

着ると気分が締まる服。

 

 

 

黒のトップスに、黒のスキニーパンツ…と、とてもシンプルな組み合わせです。

 

さすがに、演奏する人として、これで舞台に上がることはないのですが、

リトミックでは、全然、これで舞台に上がって、ピアノも弾くしアシスタントとして動き回ったりもします。

 

そして、黒といえば大学時代にピアノの実技試験があるたびに、〝試験着〟として黒のシンプルなドレスを着ていました。

 

 

そんな経緯からも、自分の中で〝黒〟はちょっと特別な色に感じていて。

この服を着ると、ちょっと気持ちが締まります。

 

 

 

私自身も「ちゃんとピアノに向かおう」と思えるし、

 

なんとなくちょっと機敏に動ける感じがして。(気のせいかもしれませんが…笑)

仕事もはかどります。

 

 

これからはれんさんを含めた生徒さんたちが本番に向かっていくので、

レッスンでもこの服に助けてもらって、ちょっとずつ、緊張感を味わう練習もしてもらおうかな…。

(ちょっとかなり前のドラマですが、黒、といえば、「女王の教室」に出てくる阿久津先生(天海祐希さん)のオーラが欲しくなりました。(^^♪)

 

 

 

おしゃれ目線で見るお気に入りの服もあるのですが、今日は、仕事目線で見たお気に入りの服の話でした。

 服を味方につけて頑張ろう。

 

 

それでは、今日もありがとうございました!