そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

りんさん、ちょっとずつ野菜も食べるようになる。病み上がりの偏食だったみたい。

スポンサーリンク

こんにちは、そらまめです!

 

りんさん、小児科で流行中のRSと言われてから、

保育所を休んで半月ほどになります。

 

 

www.soramametone.com

 

やっと、やっと。

不機嫌から解放されつつある。

 

やっと、やっと。

生活リズムがもとにもどりつつある。

(お昼寝だけまだ2回になっちゃってるけど。)

 

 

健康って本当にありがたいことなんだなぁ…と

しみじみ感じてしまいました。

 

(途中、りんさんの呼吸音が気になって小児科を再受診してしまいました。

そして、処方されたおくすりの期間が長いのはRSだと先生が判定したから…

ということを知りました。

回復まで時間がかかるみたい。

最初の説明では、

「治ったら途中でやめてOK」

…と言われていたので、てっきり、

こんなご時世だから繰り返し受診しなくていいように

予備で処方してくださったのだと思ってしまいました。

が、2回目に行ったときは、

「RSだったら、薬が全部終わるくらいまで続けるようかも…」

…と言われたので、要は

普通の風邪だったらこんなにいらないけど、RSだったら全部使うかも、

というお見立てだったみたい。)

 

 

病み上がり期間、熱が下がって1週間くらい、

ずっと野菜拒否で

ほぼ、納豆ごはんとウインナーしか食べてくれなくなったりんさんですが、

 

〝もうジュースでいいや〟

 

と、人参と野菜のミックスジュースをあげたところ、

ごくごく飲んでくれて。

それを機にその次の食事から

すこしづつ野菜も口にしてくれるようになりました。

 

 

いまはほぼ元通りになり、

ほっ。

 

 

だけど、これは多分病み上がりではなく、

だんだんと自己主張ができるようになってきたからだと思うのですが…。

 

 

食事のお世話を全拒否するようになってきました。笑。

大人がちょっとでも手伝って口に運ぶと、そっぽを向いたり、ベーっと出したり。

 

なので、全部本人にお任せしています。

 

が。

食べ方の個性が強すぎて。。。

 

今日なんて、お椀に盛り付けた具だくさんお味噌汁を、

全部一度テーブルの上にあけて

そこから手づかみや スプーンで口に運んでいます!!

(そういえば、どこかの国の料理で、テーブルにお料理を直置きするスタイルのやつ…ありましたよね!?)

 

 

衝撃。

(れんさんはそんなこと、1回もしたことないのよ。笑。

おっとり、ゆったりしていました。)

 

 

こういうのって、どのタイミングで修正すればいいんだろ。

気が済んだら自然にやめるもんなのかな。

…と思いながら、とりあえず見守っています。

雑巾や台ふきを片手にスタンバイしながら。

 

いや、見守ってないな。

がっつり見たら わわわわ…となってしまうから、

横目に安全確認、そして周りに物がないことを確認しながら、

自分の食事を同時進行させています。苦笑。

 

 

しかも、食事の最中には

 

「いっしゅー(ティッシュ)

だの

「にじゅ!(水)

だの、

「ちゃ(私が飲んでいるおーいお茶がほしいらしい。笑)

だの、いろいろと指示が飛んできます。

 

 

以上、

あわただしいし、賑やかだし、

話題に事欠かないりんさんの 最近の食事風景をお届けしました。

 

(そして、れんさんはゆっくりすぎて食事が終わりませーん!笑。)

 

 

それでは、今日もありがとうございました♫