そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

病み上がりからの野菜拒否。(りんさん:一歳半夏)

スポンサーリンク

こんばんは、そらまめです!

ものすごく久しぶりにスマホで記事を書いています(^^)

 

先日の話。

りんさんの通う保育所で、

「RSウイルスが出ました、皆さんも気をつけてください!」

…というアナウンスがあった後、

りんさん、もれなく発熱。汗。

 

1歳を過ぎているので検査は保険適応外になり、やらなかったのですが おそらくもらってきたご様子です。

(〝気をつけて!〟という名の発熱予告だよね、知ってる。。。)

 

 

病院で診てもらって、薬を処方してもらってきました。

 

りんさんは ほとんど風邪をひかずにここまできて

病院=予防接種のみ

だったので、予防接種の予約が取りやすい小児科にお世話になっています。

(余談ですが 上の子れんさんは、予防接種はりんさんと同じ小児科ですが、小さい時にクループをやり、その治療や予防に関することは別の小児科に。現在も定期的に通っています。)

 

で。

処方された薬の量にびっくり。

なんと14日分。

シロップのお薬なのですが、今までにない大きなサイズのボトルに入ってきました。

 

万が一のための、ある種のコロナ対策なのかもしれないな…と思うのでした。

自主隔離できるように…的な。

 

 

***

 

数日してだいぶ落ち着いてきて。

熱がある間はひたすらヤクルトとお粥、お味噌汁のスープの部分で生活していましたが、

ちょっとずつ普通の食事に戻そうと、がんもどきとにんじんの煮物を出してあげたら……

 

「ついっ!」(→熱い!の意。 そんなに熱くない。)

 

と言って顔をぷいっ。

 

ふーふーして見せて、

 

「もう熱くないよ」

 

と声をかけてもやっぱり ぷいっ…。

 

 

 

ごはんと納豆とヨーグルト、ヤクルトしか口にしなくなっちゃいました。汗。

緑の野菜を拒否するのならまだなんとなく気持ちもわかるけれど。

にんじんなんて、今までりんさんの好きな食べ物に分類されていたのに。。。

 

 

病み上がりだから一時的なものなのか、

野菜が嫌になっちゃったのか……。

 

 

どうか一時的なものであってくれ…たのむ。

 

 

と祈る今日この頃でした。

短いけれど、今日はこの辺で…。

 

 

それでは、今日もありがとうございました!