そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

ヒル(ヤマビル)が出た~!(未遂)普段の持ち物に〝塩〟を追加しました。

スポンサーリンク

こんにちは、そらまめです!

 

 

上の子、れんさんは、(私に似て)虫や植物など、目新しいものはあまり積極的に触りたがる性格ではありません。

 

お友だちが触れるのを何度も何度も見て、初めて自分からちょっと触る…という感じ。

 

「カエルってね、ぬるっとするんだよ。」

 

と、昨日、生まれて初めてカエルに触ったことを教えてくれました。

 

幼稚園も自然いっぱいの園&

山の中の小学生生活は2年目にして…

初めてです。笑。

 

 

れんさんの幼稚園時代に、

〝お散歩中にヒルが出るので〟

と毎年父親参観のたびにアナウンスがあり、

長袖・長ズボン・ハイソックス・靴(サンダルではなく、ってことね。)を推奨される生活を送っていて。

その装備のおかげか、在園中にヒルに出会ったことは一度もありませんでした。

 

 

そして今年。

山の中の小学校とはいえ、れんさんの通う小学校の通学路は

民家が並び、バス通りでもあるので

舗装された普通の道です。

 

 

服装もヒルや虫対策等 特に考えずにいて。

 

小学校の送迎に付き合うりんさんは、

短い靴下を履かせて足首がちょっと見える状態でした。

 

 

で。

れんさんとは異なり、りんさんは遊び方が大胆なのです。

石ころ見たさに地面を這ったり、

両手にいっぱい、ザクロの花の落ちたやつ(たこさんウインナーの形のやつ)を握りしめ、

落ちてつぶれている梅の実もためらわずに拾う。

 

 

朝の送迎の時間に自然を堪能していて。

それはそれで嬉しいのですが、

帰ろうと車のチャイルドシートに座らせたところ、

 

あいつ(=ヒル)がいたのです!

 

幸い、ズボンの上にいて、まだ噛まれてはいませんでした。

慌てて追い払って…。怖。

 

 

家に帰って調べてみたら、

噛まれると結構な血みどろになるんですね!汗。

 

恐ろしいです。

 

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/12108/449903.pdf

(→神奈川県の〝ヤマビル対策マニュアル〟。)

 

塩とエタノール、絆創膏を持っているといいらしい…

とのことなので、ひとまず塩をバッグに追加しました。

 

ヤマビル 塩 

お散歩バッグ用の小さな救急セット。

救急セット 子育て

この中に〝塩〟も入れちゃいます。

余談ですが、手が汚れがちでおしりふきではどうにもならない時、

清浄綿の水分たっぷりな感じに助けられることが多々あり、清浄綿も常にバッグに入っています。

 

あとは、虫よけの中にヒル避けにもなるものがあるそうなので、

虫よけスプレーとハイソックスを買いに行ってきます!

 

 

遊ぶのはやめられないですもんね。

あぁ、こわかった。。。

 

 

それでは、今日もありがとうございました!