そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

りんさんとお散歩。植物・虫・すべり台。お散歩で大切にしていること。(1歳4か月)

スポンサーリンク

こんにちは!そらまめです。

 

 

ついこの間までよちよち、やっと歩いている感じだったりんさんも、最近は小走りに、くるくる回ってダンス…とちょっと器用に動けるようになってきました。

 

 

保育所に行かない日。なるべく外に連れ出すようにしています。

 

 

最近 ちょっと雨が多くてお家時間が長かったのですが、先日は晴れたので念願のお散歩へ行ってきました。

 

すると、上の子と興味を示すものや、行動が全く異なっていて。

 

それがおもしろくて。

 

 

あたりに生えている雑草や、お庭に植えられている木や花、畑の苗の葉っぱが好きなようで、

 

「ぼ(棒)」

「ばっぽ(葉っぱ)」

 

と言いながら、いちいち立ち止まって指差し&観察しているのです。

 

 

 

お散歩 幼児 野菜

(先日、よく保育所に行くときに通る道で 畑に植えられている野菜の苗を見ていたら、その畑のおじさんが、

「そんなに葉っぱが好きなら、その葉っぱの下にあるじゃがいもも、『これだよ』って見せてあげてよ!」

と、じゃがいもをその場で掘って持たせてくれました。

保育所に行く朝もよく立ち止まって見ていたので、理解できるのはまだ先かな…と思いますが、ころころ丸くてかわいいじゃがいも、喜んでいました。)

 

 

また、公園につくと、花の蜜を吸っている蝶々やありさんに興味しんしん。

 

その姿が新鮮で。

 

 

上の子、れんさんがこの時期にお散歩で興味を示したものといえば、看板や車。

ロゴマーク、ナンバープレート、車種…など。

 

 

同じ家の兄弟なのに、こんなに興味が違うのね…と感じています。

 

 

お散歩では、本人が行きたい方向に。ということを大事にしています。

車道など危険なところに行こうとしていたら止めますが、

そうでない限りは、本人の後ろからゆっくりついて行く感じで。

 

子どもが〝何が好きなのか〟知りたいなぁ…と思って。(^^

そして、興味をもったものについて短くお話ししています。

 

 

で。

上の子のときはロゴマークや文字、数字、色など、その場で見てすぐに子どもの知識や理解につながりそうな言葉をかけることができたのですが(車種だって、車に書いてあるものが多い。笑。)、りんさんの場合は、私に雑草の知識がなく、車や看板と違って書いてないので、言葉かけが超ざっくりになってしまう…という事態に。

 

「うん、葉っぱだねぇ。」

 

とか。笑。

 

 

近いうちにこの本で 雑草や庭木について学ぼうと思います。(^^

 

 

 

公園でも、れんさんの時は砂場時間が一番長かったけれど、りんさんはすべり台が一番好きみたい。

 

 

いろいろと違いを発見して、りんさんの反応を楽しみつつ、れんさんの幼児期を思い出して懐かしくなるのでした。

 

家では グズグズなのに、外に出るとごきげんになるのは兄弟とも共通しています。笑。

 

 

 

それでは、今日もありがとうございました♫