そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

育児をするお兄。ローテーブルを出して一週間 経ちました。

スポンサーリンク

こんにちは、そらまめです。

 

れんさん(小2)、夏休みに入りました。

ちょっと前から、短縮授業で学校が早く終わり、

だんだんと兄弟が一緒にいる時間が長くなってきました。

 

 

1歳半になったりんさんは、

自分の思い通りに動きたい!

という 時期に入ってきて、

 

 

クレヨンを手に持てば、

所かまわずどこにでも描いてみたい。

 

食べものやスプーンを

をわざと下に落としてみたい。

 

食事中だけど

席を立って歩いてみたい。

 

 

そんな、程度のさこそあれ みんな通ってきた道が、

れんさんにとってはかなり衝撃的…みたい。笑。

 

いやいや、れんさんも通ってきた道ですが…。

ちょっと、動画を見て確認しましょうか。笑。

 

 

*** 

 

 

もうちょっとで夕食ができる…

というタイミングで、私はキッチン、

れんさんとりんさんはローテーブルのところにいて。

 

れんさんに向かって、

「いま、もうそっちに運ぶだけだから、りんさんのこと 椅子に座らせてあげて」

…と声をかけました。

 

 

すると、一瞬椅子に座るも、すぐに立ち上がるりんさんと、

「おいおい! あ~! りん!だめ!!」

と笑いながらも 戸惑うれんさんの姿。

 

 

ごめん、ちょっとおもしろい……!!

 

 

キッチンから

「りんさん、多分まだ 何を怒られているか分かってないから、具体的に言った方がいいよ。『座って』とか。で、できたら『できたね』って言ってあげて。」

 とれんさんに声をかける私。

 

 

「座って…すわって…!!できたね、できたね。」

…と声をかけるれんさんと、喜んで座り、一緒に手をたたいているにこにこ顔のりんさん。

そして……りんさん、

10秒で席を立つ!

 

 

でも、ここで繰り返し

「座って…!できたね!」

を続けるれんさんにちょっと感動。

 

さらに、

「りんさんも、ほめられて育つんだな。」

と声をかけていました。

 

 

***

 

 

そんなことを繰り返しながら

ローテーブルと豆いすで食事をさせるようになっておよそ1週間。

 

まだ1~2分に1回くらいは

「座って。自分のを食べるんだよ」

と声をかけ続ける日々です。笑。

(一応〝秒〟ではなくなった)

 

特に、自分の食事が半分を過ぎると、

だんだん集中力がなくなってきて、

席を立ちたくなったり、

まわりのメンバーが食べているものが気になって

触りたくなってしまったり

…というのが現状です。(^^;

 

 

 ですが、最初に比べたら、

「これから食事の時間だ!」

とか、

「今からお絵かき&シール遊びだ♫」

という意識は少しづつ芽生えてきているように感じます。

 

 

そして、れんさんが試行錯誤しながら

ちいさい人 となんとか意思疎通をはかろうとしている姿がたまりません。(^^

 

 

6学年差兄弟、

こんな風にれんさんがりんさんの面倒を見る…という一面に、

最近は同じ目線で一緒に遊ぶ場面も。

 

 

夏休み、ローテーブルで二人、

仲間としてお互い成長してくれたら嬉しいな。

 

男の子兄弟 おままごと

「煮込みハンバーグ、ふたを開けるよ!」

届きたてのおままごとで遊ぶ人たち。

 

 

それでは、今日もありがとうございました!