そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

ゴールデンウィーク、走ります。(産後3ヶ月&ランニング初心者)

スポンサーリンク

こんばんは、6歳(小1)のれんさん&0歳3ヶ月のりんさん。

男子二児の母、そらまめです。

 

コロナの影響による休園→休校生活が始まり、3ヶ月目に突入しました。

 

本当なら、上の子れんさんは幼稚園や小学校へ通い、お友だちや先生方とたくさん遊ぶ・学ぶことを通して、たっぷりと楽しく充実した時間を過ごして帰ってきてくれて。

そしてその間、私は赤ちゃんとの一対一のやり取りを楽しんだり、産後の身体を休める…。

 

れんさんの帰宅後は習い事や家庭学習。

土日はべーさん(夫)の協力のもと、お仕事に精を出す。

 

と、産前私は、そんな理想の産後を妄想していたように思います。

 

 

全部崩れたんだけどね。笑。

なんなら、今回は出産後、整体に行って骨盤を整えたいと思っていたのに、それも叶わずです。

 

だけど、この生活を2ヶ月送ってみて、これまで〝移動〟にかなりの時間を費やしていたんだな…と感じる等、〝家〟とその周辺の限られた空間で生活するのも意外とメリットもあることに気づきました。

 

が………!

 

 

れんさん、太る。

晴れた日はいつも、1時間〜1時間半ほど、朝早めの人のほとんどいない公園で外遊びをして過ごしていました。

 

これでも、運動不足にならないように赤ちゃん連れながら配慮したつもりでしたが、人がいない公園=一緒に遊ぶ仲間がいない。

なおかつ、私もりんさん(約8kg)を抱っこひもで抱っこしているのでダイナミックな動きで上の子の遊びに付き合うこともできなくて(^^;;

 

もちろん、習い事のスイミングもスクール自体がお休み。

 

私に似て冬太りしやすい体質もあり。

 

まるくなっちゃった〜!

ショック。。。( ;  ; )

 

 

相手が大人なら、運動できない分食事を控えめに…と思うけど、今まさに体をつくっているお年頃。

カロリー控えめの食材を選ぶくらいはできても、食べる量を制限するのはなんか違うなぁ…と思われ。

 

 

べーさんの自宅勤務スタート。そしてランニングへ。

れんさんが丸くなってきた…!?と気づいたタイミングあたりで、べーさん、やっと〝基本的には自宅勤務〟となりました。

 

一日中デスクワークをしていると体が冷えるらしく、また、どうしても運動不足になってしまうので、自宅勤務の時間が終わった夕方の時間にれんさんをれんさんを連れ出して約3kmの道のりをランニングに行くことに。

 

ただ、ゴールデンウィーク中は朝の公園タイムもべーさん。夕方のランニングもべーさん……。

パパっこ全開のれんさんに、脳出血を経験して右半身に少し麻痺の残るべーさん。ややお疲れ気味。

 

…ということで、ゴールデンウィーク中、れんさんは毎日走るけど、一緒に走る大人の方は、べーさんと私で1日ずつ交代することにしました。

 

私も、赤ちゃんと離れて運動ができるなんてちょっとラッキー^ ^

 

初日の感想:からだ中が痒い!

れんさんにいつものルートを案内してもらいながら走り始めて、30秒ほどでまず、胸が痒くなりました。

 

ここで、となりのとろろ(id:tonarino_tororo_desu)さんの、この記事を思い出します。

www.tonarinotororodesu.tokyo

 

あ、靭帯切れたら胸が垂れるんだった!

と走り出してから思い出して手で下から支えながら走っていたら、れんさんに、横っ腹痛いと勘違いされて心配されるっていう(^^;;

 

そして、走っているうちに、二の腕・太もも・おしり・背中……とどんどん全身が痒くなってくる( ゚д゚)!

なかなか思うように運動できなくて、死んでいた血管が無理矢理蘇らされた……?

痒さのあまりに鳥肌が立ちました。苦笑。

 

 

また、産後のからだってやっぱりボロボロなのね…と感じたのが、妊娠前にはだいぶ改善されていた尿漏れが再発していることにランニングをして気づきました。

 

そして、私よりも体の小さい(=足の短いはずの)れんさんに追いつけない( ゚д゚)

 

「よしっ!じゃあ次はあの信号のところまで!」

 

と頼もしいコーチのようなれんさんについて、走る⇔ちょっと歩くを繰り返しながら、なんとか3kmを走り切りました。

 

 

2回目以降の装備

2回目。また全身かゆかゆになりながら走るのかな…(^^;;と思いながらも、少し対策をすることに。

 

・スポーツ用ブラ

 

・産後ガードル

 

・膝サポーター

 

・尿漏れパッド

 

を装備しました(これらの上にヨガパンツとTシャツ)。

すると、2回目で慣れたのか、スポーツ用ブラとガードルのおかげで脂肪が揺れるのを多少防ぐことができたからなのか、初回ほどの痒みは感じることなく走ることができました。

 

もう一声狙っているアイテムが。

今は走った距離を知りたくてスマホを手に持ち、さらに念のため(=主に公園に寄りたい…と言われた時のため)にマスクも手に持って出かけているので、これを導入しようかな。

 

こっちもいいな。どっちにしようかな。

 

 

 

血行が良くなると調子がいい。

子どもを抱っこしながらゆっくり歩くのとは異なり、走ると血行が良くなります。

しかも、走る時間帯的に、帰ったら速攻お風呂なので、さらに血の巡りが良くなっている感じ。

 

走ったから疲れるかと思いきや、筋肉痛はあるものの、全体的には体が軽く感じます。

 

ちなみに、私よりも一週間ほど早くランニングを始めたれんさんの方は、順調に体力が戻ってきているのが目に見えてわかります(*^^*)

 

 

しばらく続けてみます

そんなにすぐに効果が出るとは思わないけれど、一応毎日体重計には乗っています。

 

2回走ってみて、体脂肪率は少し減ったのに、体重が増えてる!と一喜一憂。(^^;;

 

運動すると固太りしやすいタイプですが、年齢的に筋力の落ちやすいお年頃になってきているので、固太りか、痩せぽよか、どちらかを選べと言われたら、固太りを選ばなきゃ…ですね、そろそろ^ ^!

 

よしっ。重力に逆らうぞ〜!

 

 

ゴールデンウィーク明けたら、公園に連れて行くのは私の役になるので、走るのは平日はべーさん→土日が私、となりそうです。

 

 

それでは、今日もありがとうございました!