そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

指にカッターが…!のその後。抜糸①と1週間ぶりのピアノ(5歳)

スポンサーリンク

こんばんは〜、そらまめです!

 

先日、れんさんが、プラスチックに穴を開けようとして、指にカッターを刺してしまい縫った…というわたし的にショックな出来事を記事にしましたが…。

 

 

www.soramametone.com

 

 

縫ってから一週間後に通院日があり、そこで6針縫ったうちの4針分、抜糸することができました。

 

縫ったところは、

 

「どうして玉結びみたいなのがたくさんあるんだろう…」

 

と思っていたのですが、ひと針ずつ抜糸したり、まだ必要なところは残しておいたりできるようになっていたんですね。

なんだか納得です^ ^

 

 

残り2針は次の通院日に抜糸予定です。

若さゆえか、傷口もきれいに治ってきていて、ホッと一安心しました^ ^

 

 

久々のピアノは、謎の成長を遂げていました。

〝手にケガ〟。

 

ほぼ毎日ピアノを弾いているれんさんには、生活リズムが変わるほどの出来事。

 

お医者さんには、

 

「3日くらい休んだらちょっとずつ再開していいよ」

 

と言われていましたが、なんだかこわくて、1回目の抜糸の日までお休みしていました。

傷の部分が黒鍵やらピアノの蓋に当たって痛かったら、

「弾くのやだ」

…とかなっちゃいそうだし(^^;;

 

 

そして、待ちに待った(?)抜糸して初の練習。

 

「久々だから、リハビリみたいかもね(笑)。」

 

なんて親子で言いながらピアノに向かったれんさんでしたが。

 

 

 

上手くなってる( ゚д゚)!

(えっ、ナンデナノ…?)

 

 

何というか、こう音楽がちゃんと前に進んでいる感じで弾けるようになっていました。

不思議〜。

 

 

あれなのかな、このくらいの子どもって、日々の成長が全体のいろんな技術の習得に直結しているみたい。

毎日の生活って本当に大事なのね…と驚いた次第です。

 

 

なんなら、おかーちゃんの私の方がポンコツ体調不良で練習中2度ほどレッスン室から消えましたが、その間も一人でちゃんと練習していて(以前だったら、べったりくっついていないと何回弾いたかとかカウントできなかったし、遊び始めちゃったり&5歳でまさかのトイレまで後追い!?なキャラだったのに、、。)、2度びっくりでした。

 

年長さんになり、新しい年少さんのお友だちが入ってくる入園式から 〝お兄さん〟としての自覚が出てきたのもあるのかも。

たしかに、朝起こされる前に自分で起きてくるようになったり、食事はふざけずパパッと食べる、片付け…等、意識が向く分野は少しずつでさあるけれど 最近急に自主的にやりたがるようになってきたもんなぁ。

 

 

 

練習も大事。

だけど日々の生活はもっと大事_φ(・_・

 

普段のみんなのレッスンにも生かすべく、心のメモ帳にしっかりメモしましたよ〜^ ^

 

 

 

キラキラ新年度×ドキドキ新年度。

そんなキラキラした成長っぷりを見せてくれるれんさんですが。

一方の私はというと、ストレス性の胃腸炎にやられるってゆー、緊張が前面に押し出されている新年度を迎えております…汗。

 

病院で、

「今回は薬で様子見するけど、次なったら精密検査。…内視鏡だけど…。」

と言われ、ドキドキしています(^^;;

(→過去、結婚する直前に虫垂炎にかかって、虫垂取られました〜!ストレスが胃腸に出やすいタイプみたいです。あ、結婚が気持ち的にストレスだったなんてことはないです。笑。緊張することだけでなく、いいことも…環境の変化は 身体にとってはストレスになるのね^ ^)

 

しかもさ〜、お医者さん

「なんかストレスたまるようなことあるわけ〜?そのキャラで?(ニヤリ)」

みたいな雰囲気醸し出してくる。

 

余計なお世話だ ほっといてくれっ。

(私をチキンと呼ばないで。笑。

今、冬につけた脂肪を急いで消費しているんだよ!

 

…ってことでこれを生かして大いに痩せたいと思います。笑。

 

ただでさえ不定期更新なこのブログですが、4月はさらに低空飛行しそうです(^^;;

色々軌道に乗ったらまた戻ってきます☆

 

寒暖差激しすぎの今年の春、皆さんもお身体気をつけてくださーい!

 

今日もありがとうございました!