そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

【本】「草花・雑草図鑑」が届きました。

スポンサーリンク

こんにちは、そらまめです!

 

 

りんさん、お散歩の時に植物と虫(あとは、猫と、お散歩中のワンちゃん。)ばかり見ています。

木の棒を拾い、梅の実を拾い、どこまでも歩く歩く。

 

20~30分くらいなら、抱っこをせがまれることもなく、ひたすら小さな冒険を楽しんでおります。(^^♪

 

 

そんなお散歩マニアのりんさんのために、先日、この本をぽちっ。

 

 

無事に届きました。

そして この本、もちろん子どもに草花の名前を教えるのに役に立つのですが、

 

 

自分が予想していたよりも良くて。

 

何がお気に入りポイントかというと、

 

 

手のひらサイズでバッグに入ることと、

 

カバーを外しても、中の本の表紙がツルっとしていて汚れにくそう。

 

そして、ハードカバーではないこと。

 

草花 雑草図鑑 手のひらサイズ

手のひらサイズです。 

 

 

外で見たものを覚えて帰ってから調べる

 

とか、

 

家で読んでから、外で実物を探す

 

…という感じの使い方を想定していたので、気軽に持ち運んでその場で確認するという使い方ができるのがすごく嬉しい。

 

 

 小さい子と一緒だと荷物が増えがちなので、バッグの容量に負担をかけずに、知りたいことをその場で確認できるのがいいな…と思ったのでした。

 

 

余談ですが、

 植物大好きりんさんのおかげで、私も植物に興味が出てきました。

 

れんさんの登校班に、地域の見守りを兼ねて毎朝、班の後ろに一人

大人が付きそうのですが、

 

その道中で、かわいい赤い実を見つけて。

 

「この植物なんだろうね、かわいいね」

 

と班のメンバーに声をかけたら、れんさんの上級生が、

 

 

「これは、サンジソウだよ。3時に花が咲くからそういう名前なんだよ」

 

 

と、まめ知識を添えてさらっと教えてくれて。

 

さすが、毎日山を歩くと、植物の知識も増えるのね、と嬉しくなったのでした。(^^♪

 

 

 

また教えてもらおう。

 

今回購入した図鑑の、シリーズもののこっちの本もめっちゃ気になります。

 

 

 

それでは、今日もありがとうございました。