そらまめのおと

メインは5歳ひとりっこ男子の子育て&幼稚園生活について。ときどき私の仕事(リトミックとピアノを教えています!)のことや夫の治療記録(脳出血&うつ)について書いています(*´꒳`*)

れんさんのランドセル、決まりました!

スポンサーリンク

おはようございま〜す!そらまめです^ ^

記事作成中に寝落ちしたので、珍しく朝投稿です!

 

 

つわり中で思うように記事が書けず、今さら…ですが、れんさんのランドセルを決定&注文していました。(私ではなく、べーさん(夫)が。)

ゴールデンウィークが明けてすぐの話です(^^;;

(…なので、「決まりました」、ではなく、「決まっていました…」が正しいのかも。汗。)

 

www.soramametone.com

ゴールデンウイーク直前に、ランドセルを作っている様子を見せたくて、工房に行ってきました!

 

どのランドセルにする??

この記事の後、帰省の際ににもう1店舗だけランドセル屋さんを見て、最終的には土屋鞄のランドセルの中でどれにするか迷っていました。

www.tsuchiya-randoseru.jp

 

候補は、

・アトリエ®️シリーズ 

・牛革のベーシックカラーの中から…

(→背当ての部分のカラーがいくつか選べるようになっています)

・牛革アンティークモデル

 

の3つ。いずれも色はブラックです。

 

本人の中では

「色が黒で、車のチャーム!」

というのが希望だったのですが、要するに

 

車のチャーム(キーホルダー的なもの)がついて外側の色が黒ならば、そのほか特に細かいこだわりはない。

 

ってこと。

 

 

結局、べーさん(夫)の熱い想いで決まりました。

私個人的には、そんなに車がいいのなら、最初から車のチャームがついているアトリエシリーズがいいじゃない…?

 

www.tsuchiya-randoseru.jp

(私はこの中の〝ウォームブラック〟が、ちょっと黒のタイプか異なっていて好きでした。縫い目も赤のポイントが入っている部分があって…♡ちなみに、現在このウォームブラックは受付終了になっているみたいです。やっぱり、人気だったのね!)

 

 

と思いましたが、べーさんは、長く使うから、なるべくシンプルなものがいい…と中に柄のないものを希望。

(外の素材と中の素材の差がなんちゃらかんちゃら……と彼なりの理屈を述べられましたが、覚えていません(^^;; )

 

まぁ、理屈は置いといて。

確かに、男の子だし、身体がどんどん大きくなって……( ゚д゚)汗

今はかわいくて〝似合ってる〟と思う中の柄も、6年生とかになってみたら、もしかしたらキャラじゃない!似合わない!なんてことも、可能性としてはあるかもしれないな…とは思いました。

(→あんまり想像したくないやつ)

 

そうすると、候補からアトリエシリーズは消えます。

 

候補からアトリエシリーズが消えた瞬間に、

 

牛革アンティークモデルだね、

 

と夫婦の意見が一致しました。

 

www.tsuchiya-randoseru.jp

 

理由は、シンプルだからこそ、長く使うことによる変化が楽しめそうだから。

(シンプルなのに いいお値段だから、「高っ…!( ゚д゚)」となったのは私だけの秘密です^ ^お値段以上に勉強してきてもらおう。)

 

 

というわけで、

 

アンティークモデルのブラックに、おかーちゃんが作った車のチャームをつけること

 

でランドセル決定!となりました。

(車のチャームをどうやって作るかはちょっとワカラナイ。)

 

想像していたよりも早く届くみたい

注文はネットのみ。

べーさんが注文を終えると、

 

「8月頃には届く予定」

 

ということが判明しました。

 

8月って…入学より半年以上前じゃない!

 

入学前に劣化しないの…?

 

とちょっとだけ思いました。

が、れんさんのひいおばあちゃんがまだ健在で、今回のお正月は多分出産と重なって帰省できないと思うので、ランドセルが到着したら、一度、私が動ける時期に早めにれんさんのランドセル姿を見せるのもいいな…と思いました^ ^

 

うんうん、そうしよう!

 

 

車のチャームどうしよう

クラシックモデルを選んだ、私の最大の悩みは〝車のチャーム、どうやって作る??〟

です(^^;;

 

フェルト?

レジン?

 

なにで作る??

 

せっかくランドセルにつけるなら、反射プレートみたいに実用的なやつの方がいいんでないの……?

 

これとか。


 

 

 

あ、作る気ないのがバレそうだ…

……というわけで今日はこの辺で^ ^!

 

 

ありがとうございました〜!