そらまめのおと

5歳のおとこのこ れんさん と 夫 べーさん。 そして、リトミック&ピアノ教室をやっているおかーちゃん(ただいま妊婦です)のバタバタな毎日の記録♪

【手作りおもちゃ】段ボールで作る乗り物【幼稚園行事やハロウィンに】

スポンサーリンク

こんばんは〜!

6歳の男の子、れんさんを子育て中のそらまめです!

 

先日(…といってももうだいぶ経つ( ゚д゚)!)、れんさん(5歳)の通う幼稚園にて、

『手作りおもちゃバザー』

なるイベントが開催されました。

 

 

イベントの概要はというと…

 

保護者が手作りのおもちゃを製作し、子どもは一人300円お小遣いを持ってお買い物をする!

 

というもの。

 

幼稚園が子どもたちに体験させたいねらいは、

『子どもたちにお買い物体験をさせたい』

というもののようです。

 

 

で、そこで子どもたちがお買い物する商品を、親や先生が手作りするのが今回のイベント。

 

 

ネタ出しはそれぞれのご家庭で…

毎年安定して人気のアイテムもあり、何回かは園に集まって〝みんなで作ろう!〟という日もあって。

その日は役員さんが過去の人気商品の中からある程度ネタを出してくださり、それをみんなで量産。

 

用事があってそこに来れない人はお家で作ってもオッケー。

一家で5個以上がノルマ。

 

エネルギーとアイディアのある人は、〝みんなで作ろう〟会にも参加して、さらにお家でプラスアルファで作っている人も…!

すごすぎる!

しかも、みんななんかクオリティが高くて驚く( ゚д゚)!

 

 

 

我が家からは、今年はれんさんの昨年のハロウィンの時に仮装用で作った乗り物型のおもちゃを5台出荷しました^ ^

 

今日はその記録です。

 

 

段ボールで乗り物!

段ボール 乗り物 手作り

5台も作ると超達成感。

 

しくみは簡単。

 

①子どもが入れるくらいのちょうどいい大きさの段ボールに…

 

②肩ひもをつけて乗り物ごっこができるようにした

 

というシンプルなおもちゃです。

 

〈材料〉

・段ボール

・ひも(今回は荷造りひもで作ったけれど、家にあるリボンとかでも大丈夫だと思う)

・車体を覆う大きめの紙

・窓やデコレーション用の色画用紙、テープ類、折り紙など

・のり、両面テープ、ガムテープ

・カッター、はさみ

・キリなど、穴を開ける道具

 

〈あると便利〉

大きなカッターマット(うちにあるのはA1サイズのカッターマットです)

・透明の梱包テープ

 

 

 

今回は、大きさを揃えるため…そして、材料費は保護者が自己負担する(=要するに自己負担が増えてもいいならいくらでも課金オッケー^^;!)というルールがあったので、太っ腹にも5台分の段ボールをホームセンターで買いました。

が、上から紙をぐるりと貼り付けるので、大きささえ合えば廃材の段ボールでオッケーです。

 

 

いざ、作ります!

昨年は消防車でしたが、今回は、

 

・消防車

・救急車

・パトカー

・電車(2両)

 

の5台。

 

①箱を組み立て、肩ひもをつける。付属品も先につける。

手作り おもちゃ

→車になる3台。肩ひもと、ランプの部分を先に取り付けました!

 

裏からキリなどで穴を開けて紐を通し、輪に結ぶ。

その時、穴を開ける部分はガムテープ等で補強すると長持ちします。

 

 

 

②好きなデザインにデコる

あとは好きな風にデコります^ ^!

ざっくりしていますが……。

コツをいくつか…^ ^

 

〈コツ1〉

窓は先にカッターで作って裏から画用紙を貼るときれいに仕上がる♫

 

切り抜いて……

→曲線、最初はハサミでやっていましたが、最後の方は普通のカッターで切る技を身につけました。が、世の中にはカーブが綺麗に切れるカッターもあるようです^ ^

 

裏から画用紙を貼り付ける。

→セロハンテープや両面テープを使っています。

 

 

表に返すとこんな感じ。

電車 おもちゃ 手作り

→電車の顔のところが出来上がりました。

 

〈コツ2〉

たくさん必要なものは先に作る。

 

タイヤ量産しました!

円は意外とコンパスだと描きにくいので、コップや小皿活用しまくります^ ^

 

 

〈コツ3(?)〉

たくさん作る時、電車デザインは窓が多めなので覚悟せよ。

→一台だけ作るなら特に問題ないのですが、電車のデザインは両サイドの窓(ドア)で切り抜く部分が多く、やや細かいので、息を止める瞬間が増えます^ ^

 

でもね…コレ2両作ったけど、車が売れる前にこの電車デザイン2両、真っ先に売れました。

鉄分多めな子が多いのかな^ ^!

 

ちなみに電車デザインは、買うのが幼児だから危ないしいらないかな…とも思ったけれど、一応〝ひもが一本あったら2両を連結させられるデザイン〟にしました。

需要ない自己満足…というやつです。

 

 

 

全部並べてみました

→要するにさっきの写真。

ちなみに、足もとが真っ白な救急車だけ、汚れ防止のため透明の梱包テープを裾に貼りました。

 

ここから先はただの自己満足を振り返るだけ…です(^^;;

 

なんだかんだで、一台作るのに1.5〜2時間ほどかかるので、1日一台みたいな感じで、今年は本当に頑張りました^ ^

 

ちなみに、連日

「あ〜あ〜!」

(←同じことを続ける系の作業は基本ピアノの練習以外大のニガテなので、ストレスが声に出ている様子)

と言いながら作る私を見かねて、パトカーだけべーさん(夫)が作りました。

が、一台で満足したのかその後去ってゆきました(^^;;飽きたね、一台で。

 

 

子どもバザーなので、これが一台100円足らずで売れてゆく〜(これでも最高額商品^ ^!)

まぁ、お金が足りず売れたり戻されたり…を繰り返しつつも、なんとか全部売れてくれたので、私も満足です^ ^

 

 

イベント等で我が子のために一台だけ作る…とかならそんなに大変じゃないのですが、今年は5台頑張っちゃった!

 

それでは…今日もありがとうございました!